IT導入補助金の三次公募期間が延長されました!

IT導入補助金三次公募の期間が12月18日(火)まで延長となりました。

延長となる前は11月19日までだったのですが、予想通り延長されましたね。

 

ツールの登録は11月27日まで

公募期間が延長になった事に伴って、支援事業者の登録を11月7日(水)まで、ツールの登録は11月27日(火)までに延長となりました。

事業実施期間は2019年1月末日までと変更はないです。(通常よりも、事業実施期間は短くなるので注意が必要となります。)

 

三次公募期間の延長の概要

延長前)2018年11月19日(月)第五回締切まで実施 2018年11月30日(金)採択
延長後)2018年12月18日(火)まで

(追加)第6回 2018年12月4日(火)締切  2018年12月14日(金)採択
(追加)第7回 2018年12月18日(火)締切 2018年12月28日(金)採択

 

三次公募の事業実施期間について

従来の期限での対応との兼ね合いや、補助金交付を執行する関係上で2019年1月31日(木)が事業実施期限と決められていますので、今回、三次公募が延長された事でもこの期限を超えての実績報告は提出は不可です。そうすると、せっかく採択を受けても補助金の交付は受けられませんので、この期限だけは変わっていない事をしっかりと確認してください。

 

予算がまだ余っている(なので期間も延長になったのですが。)ようですので、何とか使い切って来年に向けてほしい所です。

今年の予算はかなり多かったので、採択率も非常に高く、使い勝手のいい補助金になっていたと思います。
まだまだIT分野への補助金は、現実的には今後も必要不可欠なものだと個人的には思っていますが、使い切れずに余ってしまうとやはり予算の額が減ってしまったり、内容の変更等も考えられます。

補助金については、誰でもなんでも申請できるといったものではないため、使えるときに使えるものがある事が、まず第一条件となり、使える補助金を受けるために受けやすい、採択されやすいものであればより申請の価値はあるので、今回のIT補助金のような、たくさんの方が申請しやすく採択を得る事ができる補助金は、今後もぜひ続けていって欲しい。

そのためにやはり、今回の予算を使いきれると良いのですが。期間も延長されましたし。

予算が減ると、必然的に採択率も低くなってしまうのでそうなると使い勝手が悪くなってしまうので、申請する方にしたら極端に低くなることだけは避けたいですからね。

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください