川崎という町。

川崎東口の先にあるラ・チッタデラ。

昔から当たり前のように利用している川崎駅周辺。

プライベートの利用はもちろん、以前には川崎にある事務所に勤めていたこともあります。

 

最近は(といっても、もう10年ぐらいたってますが…)ラゾーナ川崎など影響で、人の流れが東口から西口に変わってます。

ラゾーナができるまで、川崎を訪れる人はみな東口に向かってました。

西口には特に商業施設などがなかったから仕方ないのですが、私も西口に向かうことはほとんどありませんでした。

 

それが、ラゾーナができてからは、大半がとりあえず西口に向かいます。ほぼ駅から直結という好立地もあり、大勢の人が向かうので、流れに任せてしまう人もいるでしょう。

そこで冒頭の東口の代表だと思われるラ・チッタデラ。

以前は川崎といえば的な場所でしたが、やはり人は少ない気がします。雰囲気も場所も悪くないのに。あえてここまでくるという理由(お店など)がないのもあるでしょうが、やはり人の流れはいかんともしがたい、そんな印象を受けます。

 

川崎駅も最近は工事をしていて北口改札ができ、改札の混雑緩和が見込めるようですが、作っているところを見ていても、恩恵はやはり西口の方が大きい気がします。

 

ラゾーナ一つで劇的に人の流れがかわって川崎という町の価値も変わっていったと思うので、簡単ではないですが、東口にラゾーナクラスのインパクトのモノが現れたら、人の流れはどうなるのか…

 

昔から川崎を知っていると、やはり東口を応援したくなってしまうのです…

 

西も東もさらに盛り上がれば、川崎という町全体がさらに活気づくでしょう。

これからもどんな風に変わって行くのか見続けたいと思う、私にとってはそんな町・川崎です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

そろそろあの時期…

次の記事

川崎・税理士で検索…