魚をさばく。

魚の捌き方の本。

 

先日、川崎からほど近くの平和島にある釣り船で、シロギス釣りに行ってきました。

天気は快晴。

風もほとんどなく穏やかです。船も揺れずに良かったです。

 

 

木更津の方まで船で行き、朝から半日ぐらい釣りをしましたが、私は10匹ほどしか釣れず…

しかも最初の二時間ぐらいは全く釣れずに、釣りを引退しようかと思うほどでした。(笑)

 

他の人はじゃんじゃん釣れていたし、隣で釣っていた相方さんはおそらく30匹ぐらい釣っていました…、なにがいけないんだー!と叫びそうでしたよ。

 

さて、釣った魚を持って帰り、食べる事が楽しみかと思うのですが、自分的には釣る事が楽しいのであって、あまり食べる事に意識はないのですが(魚が捌けないという事もあります…)、どうにかしようと冒頭にある本をみながら、捌き、今回は天ぷらにして食べました!

自分で釣った魚だからか、やはり美味しく感じます!

キスの生臭さというかそういうものもなく、本当においしくいただきました。

 

本を見ながら、四苦八苦でキスを一枚開きに何とか捌いてみました。

本当はその画像を載せたかったのですが…

ダメです。

下手すぎて、お見せできません。

もっと上手に捌けるようになったときに、載せたいと思います。

 

上手に手軽に魚が捌けるようになる。

今年の一つの目標です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください