税務調査の時期の傾向が早まっている傾向がさらにすすむかも。

税務調査の時期というものは、つい数年前までは、6月までと8月以降(ほぼ9月以降)といった感じで、

7月、8月というのはほとんどない事が普通だった気がします。

しかしここ数年で、そういった傾向はなくなってきています。

私も独立してから実際に7月や8月に調査の立会をした事もありました。

こうなったのは、過去については、7月以降の税務調査については、早くても7月中旬以降に通知が行われるといった感じだったようなので、そうすると早くても日程調整等の関係で、8月の後半か9月以降になってしまいます。(なので9月以降になる事がほとんどでした。)

しかし近年では、税務調査の件数を増やすために、事前通知を前倒しで行って予約をしてしまうという傾向にあるようです。

なので、私自身も経験がありますが、人事異動の関係が7月にありますから、

例えば6月中だとまだ異動の有無もわからない状態ですので、調査依頼をしてきた調査官がそのまま継続しているかはわからない事を伝えられ日程だけ抑えるといった風になっています。

なので、日程を決めた調査官とは別の調査官が調査に来る事がありました。

このときの調査の日程は7月の20日過ぎでしたので、当時は時期が早いなぁと感じました。

この前倒しの傾向が今年からさらに強まるような国税内のルール変更が実施されるようです。

今までの7月10日異動の内示は一週間前の7月3日だったものが、

2週間前の6月26日内示と変更になるようなのです。

となると、異動の有無が単純に今までより一週間早くわかりますし、たとえ異動となっても異動する先が早くわかるようになるために、

調査の日程の事前調整がやりやすくなるので、異動がない場合の調査予約と相まって7月中の調査も多くなると考える事ができます。

調査自体についていえば、早かろうが遅かろうが、行われること自体に変わりはないかと思います。

しかし、今までのように7月、8月は調査はほぼ無いと思い込んでいたりすると、いざ調査の依頼があった時にあまりいい気持ちにはならないと思いますので、

今後は7月でも調査が行われる事が普通と思っておいた方が、気持ち的にもいいように思います。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください