山の日。祝日だけど、あまり実感がないのはやはり時期的なものかな。

8月11日は何の日か。

先日、突然こう聞かれた時に、私はすぐに答えられませんでした。

「山の日」です。

言われたら、そうだそうだと。

祝日なのになぜこうも印象が薄いのか。

まあ山の日というのが制定されたのが2016年からなので、まだそれほど浸透していないのも仕方ないのですが、

個人的には、こっそり祝日じゃなくされても気付かないくらい印象に残ってないと気づかされました。

調べてみると、2018年は、8月11日は土曜日だったので、そもそも休みという感覚はなく、振替休日にもならない日取りなので、なかったようなもの。

それが、今年は日曜日だから、振替休日となり、12日の月曜日が休みになります。

しかし、この週は、すでにお盆休みになっている人も多いでしょうから、やっぱり祝日で休みだ!

という感覚は薄いのではないでしょうか。

そもそも8月に祝日がないので、祝日を作って休みが増える事は良い事ですが、せめてもう一週早い時期とか、お盆明け以降の週とかにすれば祝日感はかなり高まりそうですから、印象にも残ると思います。

しかし、学校の授業日数やらの色々な問題もあるようなので、この日付と決まったようです。

さらに来年はオリンピックの年なので、例外的に8月10日が山の日としての祝日になるようで、さらに11日という感覚が希薄になりそう。

三連休にするために、第~月曜日が祝日になるように変わった祝日もありますし、何月何日が祝日という概念自体があまり意味をなさなくなってきてしまっているのは、少し寂しいというか、残念というかな気持ちになったりもします。

その中でも、やはりこの「山の日」というのは、なんというか印象薄すぎる…。

勿体ない感じがしてしまいます。

8月11日って何の日だったか?

というのを、知人等に聞いてみるとやはりなかなか答えがでない場合が多いので

まだまだ私と同じように、印象が薄いと思っている人が多いとは思いますね。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください