マイナンバーや法人番号で届出等の二度手間が無くなって欲しい。

個人についてはマイナンバーが付与されており、

法人については法人番号が付与されています。

税務関係の届等にも、この二つの番号を記載する欄があり、

その番号で様々な現況等を把握できているようになっているのだと思います。

そういった番号での管理が良いか悪いかは別として、

せっかく番号で一律に管理できるのに、なんか二度手間だなと感じる事が、

税務関係の届出の作成では多々あります。

法人の設立届出や異動届、個人の開業廃業届などの作成の際に、

税務署提出用を作成して、それでおしまいならいいのですが、

他に県税事務所や市役所宛に同じものを提出しなければならない事があります。

手書きの場合、大抵こういった届出書は、複写式になっている事が多いので

記入の手間といった事はあまり感じる事はないかと思います。

しかし、今は手書き記入での提出よりも、電子送信という場合が

ほとんどだと思います。

その場合にこの複写という事が出来ないので、同じ書類を入力作成

するといった二度手間のような事が必要になったりすると、すごく

無駄な時間な気がしてしまいます。

まあこういった事を効率化して自動で入力できるようにすればいいといった事も

あるかと思いますが、根本的にこういった同じ内容の提出物は、一か所への提出で

済むようにできないのだろうか。

こういったときに、マイナンバーや法人番号を活用して情報の共有をすれば

届出送信といった作業もかなり単純になってわかりやすくなるような気がしてしまいます。

そもそも提出先が、税務署や都道府県税事務所など異なるものだから

共有はできなかったのでしょうが、マイナンバーや法人番号としての

情報を共有できるようになれば、提出先の違いも関係なくなって情報も

かなりスリムに管理できるようになるのではと考えてしまいます。

出来そうで出来ない、なりそうでならないような事は小さな事も含めると

案外多くあります。

そういった事を少しでも、なくすためにマイナンバーや法人番号の活用をしていけば

さらにこういったものの便利さも自然に広まっていくのではないかと個人的には思っています。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください