平日のみ対応か土日祝日も対応かはそれぞれ。確定申告の時期は、土日祝日対応の必要性は高まる。

開業してから、変わらずひとり税理士としてやってきています。

人を雇う事が良いか悪いかなどではなく、

ひとりで出来るようになっている今の時代にあった働き方が出来るので

まさに自分で選択して、やっているのですが、

曜日にとらわれる事もないというのがメリットでもあり、

デメリットでもあるかと思います。

曜日関係なく業務をこなしたり、お客様対応なども自由にできてしまうので、

線引きなく仕事をしてしまいがちです。

それがどうかというのは、これまた個人の考え方でしょうが、

線引きをしないと、メリハリがつけにくくなるのも事実です。

仕事があると、土日関係なく仕事をしてしまう。

そうしていると、いつ休むのか、平日暇なときに

休むことも可能なので、そうすれば良いのですが、

それは自分の考えであって、まわりがわかるかというと

無理だと思います。

なので、個人的には土日祝日は、事務所を休みといった環境にはするようにしています。

しかし、この確定申告の時期はそうもいってられないというか、

あえて土日に仕事をするといった選択をとる事もしています。

やはりこの時期限定でお会いしたりする方も多く、

そういった場合には、平日だと都合がつかない方もいます。

その場合に、平日ではないと対応ができないとはできませんし、

そうするべきではないと思っています。

この時期だからこそなので、例外的として

積極的に土日でも対応するといった姿勢を示すことも悪い事では

ないでしょう。

そうする事で、この時期のお客様も安心して時間の確保ができるといった

状況を作りやすいですし、こちらとしてもスケジューリングをしやすいといった

メリットもあります。

入り口の時点で、土日祝日対応不可といった対応をして、メリハリを

つける事もありでしょうから、これはほんとに人それぞれの考え方では

ないでしょうか。

どちらにしても、そういった選択を自分で考えて、決める事ができる

状況を振り返ると、やはり自分で独立して開業して良かったなと

思えるので、そういった独立開業のメリットを生かして、こういった時期の

土日祝日対応が出来る事も楽しんでいける気がしています。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください