月次支援金の添付書類、謄本は電子取得のものでは不可になってしまう。

月次支援金の申請が始まって数ヶ月が過ぎています。

9月分までが申請できる事が決まっていますが、

申請から入金までの期間は一ヶ月以上かかるケースもあり

かなり時間がかかっているようです。

一度入金完了までいかないと、

簡単申請が出来ないなどの煩雑さが目立ちますが、

添付書類についても、注意が必要な部分が浮き彫りになりました。

履歴事項全部証明書の添付は必須となっているのですが、

期間も3ヶ月以内に取得ものではなければならない旨は

注意として書かれていますが、

電子で取得したものを添付しても、不備となるケースがありました。

電子取得の謄本ではどうしてもだめなのか

事務局の方へ聞いてみようとしましたが、

明確な回答は得られず、というより紙形式でのもの

でないと駄目なのはなぜなのかという疑問もいまいち

伝わらない感じでした。

電子での取得でも、取得日等は印字されていますし、

当然記載されている内容は、紙のものと何ら変わらないのですが

なぜか不備となってしまうのは、やはり形式的な処理をされているのかも

しれません。

仕方なく、法務局等で謄本を取得しなおして

添付を修正するしか今の所方法がありません。

以前にも書きましたが、添付する通帳も繰越後の通帳では

ダメだったりと、処理が遅れる要素が多すぎる気がして

残念になります。

後は、謄本をとる手間が二重にかかってしまうといった

事にもなってしまうのが…。

簡単申請などの適用時期などもすこし改善してもらうと

ありがたいのですが、変わる事はないまま月次支援金の申請が

終わってしまうような気がします。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください