持続化給付金の事務事業の委託先が9月1日から変更されたが、マイページでの状況の更新が遅い気がする。

持続化給付金の申請は9/1以降の申請分からは、

申請の画面が少々変わっています。

添付書類や方法が変わったわけではないので、特に申請等で手間が変わる事はないのですが、

事務事業の委託先が変更になった関係でそうなっているようです。

実際に、持続化給付金の申請を行った方の状況を見ていると、以前ブログでも書いたのですが、持続化給付金の申請から入金までの期間は、かなり早くなっているように思えていましたが、

この9/1以降の申請については、早いどころか少し遅くなっているかもしれません。

私の顧問先で申請をした事業者の方も、申請から入金まで2週間を過ぎてしまっている状態でした。

すべてが遅くなっているわけではなさそうですが、

やはり委託先変更の影響はでてしまっているのではと感じてしまいます。

なにより、9/1以降の申請で少し困ってしまうのが、

申請後のマイページの状況確認をする時です。

申請後に審査中になるのですが、その後、入金済か修正依頼等になるように表示されていますが、

入金されているにも関わらず、審査中という表示のままになっている場合がありました。

これでは、実際に通帳等の記入を行わないと入金されたかどうかがすぐにわからないので

マイページの意味がない気がしてしまいます。

事業年度終了の日前後だと持続化給付金の収益計上時期という問題もあるので、

入金の日はなるべくマイページでいち早く把握できる方が良い場合がありますので

この辺りは、注意が必要になってしまうかと思います。

ちなみに、持続化給付金の収益計上時期は、雇用調整助成金のように入金されていない場合の未収計上のようなものは必要なく、実際に入金が確定した時点をもって計上となります。

なので、現状だと、支給決定通知書が届く前に入金される場合がほとんどなので、

入金日となるかと思います。

もしも入金より前に支給決定通知書が届いて支給が確定しているのであれば、その届いた日となります。

ちょうどこれが決算日をまたぐといった可能性はあまりないかと思いますが、ゼロではないので

そうなった時は、収入として計上する日への注意は必要です。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください