サマータイムに賛成か?反対か?

9月に入っても、まだまだ猛暑は続きそうですが…。

2020年のオリンピックに向けて、酷暑対策(その他にも色々とありそうだが…。)として夏の時間を2時間繰り上げる
サマータイムを導入する検討に政府がはいったというニュースが最近ありました。

そこでNHKの世論調査によると、サマータイムの導入について賛成が51%、反対が12%と
かなり賛成が多数であるらしい。

そもそもサマータイムをいう事をしっかりと知っているのでしょうか。
私は、単純に2時間出社する時間がはやくなり、終業時間も合わせて早くなるぐらいと
しかわかっていませんでした。
このような感覚ですと、きっと賛成と思ったかもしれません。

 

しかし実際に導入となると、そんな簡単な事でも、単純な事でもない事が調べるとよくわかります。
調べれば、色々な情報がありますが、少し調べるだけでもこれは容易に賛成とは言えない。
というのが正直なところです。

 

細かいところはさておき、サマータイムを大まかに考えれば、すべての事柄を2時間早めるという事になると思います。

個人的には、朝起きる時間を2時間早くして、夜寝る時間を2時間早くする。
なのですが、そこに係るすべての時間が前倒しになるのです。

  • 電車等の交通機関の時刻
  • テレビ番組の時間
  • お店の開店・閉店時間
  • 銀行のATMが使える時間
  • e-taxの使用時間(税務面でもいれてみました。)
  • 様々な期限の時間
  • ありとあらゆるシステムのサマータイムへの対応

などなど。

考えただけでもゾッとする感じです。

しかもこれを、永続的にではなくてオリンピックに向けた2年間限定で。

こんなに無駄な事はないかと…。

様々な不具合が出る事は間違いないでしょうし、それによってどの程度の被害が
拡大していくかを考えたら、とてもじゃないですが賛成はできなくなりそうです。

 

「2020年にあわせたサマータイム実施は不可能である」といったスライドが
公開され、みましたがほんとに不可能だなと。

政府は検討に入るといいましたが、ほんとに出来ると考えているのか聞きたくなるほどです。

 

オリンピックのためだったら、いいのか悪いのか。
オリンピックによって得られる経済的利益は確かに多大でしょうが、
サマータイムへの対応コストやリスクが起こった場合の損失も多大な気がします。

 

現時点ではサマータイム反対に1票です。

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください