何かに特化するということ。

先日に行ったお店のパンケーキ。

ふわふわで三枚のっています。(なので一番下は少し潰れてしまいそうなので、写真を撮ってすぐに上の二枚を分離!)

生地が甘めですが食べやすくて美味しかったです。

 

と急にデザートに目覚めたわけではないのですが(笑)
このパンケーキのお店も、パンケーキだけではなく、普通に食事もできますし、お酒もあって誰でもいろいろな目的で利用できるお店だと思います。

何が言いたいのかといいますと、最近はよく ~専門のお店とか、~のみ、とかが飲食だけでなく、どんな分野でも増えてきている、というよりそれが当たり前にすらなっている感じがします。

私たちの業界でもその波が前から当然のようにあります。

私が仕事をしていても、他の士業の方や、銀行さん、その他いろいろな人からよく聞かれるのが「………何を専門でやられてますか?」ということ。

本当によく聞かれます。

むしろその時に私は~専門です!と答えれるのであればいいのですが、今のところ何かに特化しているわけではないので、全般的にと言っています。
(心の中では税理士として専門的にやっています、と思っているのですが(笑))もはや、そういう事ではないのです。

税理士だったら何でもできる(理想ですが)わけではないので、やはり苦手というかあまり経験がない分野を伸ばすより、得意な分野や少ない分野に絞ってそれを伸ばす方が、より大きな強みになるのが今の時代には間違いなくマッチしている気がします。

 

私も何かに特化していこうか…などは日々考えたりするのが正直なところですが、いろいろとやりたがってしまう…というか今までやってきた事はやはり当然のようにやりたいのです。(せっかくの資格ですし)その中でいくつか柱を決めて、全般的にやる中で、少し柱の部分を分厚くするというスタンスを決めて動いて行っています。そのつもりです。
それでも特化して成功されている事例とかをセミナーとかできいたりすると、流されそうになりますが(笑)

 

一つ言えるのは、どちらがいいという事ではなく、軸をしっかりもって進む事が、何よりも大事な事であると。
特化してやることも一つの選択肢ですし、そうしないことも自分自身の選択ですので、やはり根本は軸かなと思います。

 

冒頭のパンケーキのお店についても、パンケーキ専門とかを打ち出せば、よりインパクトもあり、その分野では一番になることも可能かもしれませんが、そうではなく、しっかりとした柱があり、そのうちの一つがパンケーキなんだという印象を受けました。(私の勝手な解釈、というか妄想に近い…)

 

最近、私の中では事業承継についての本を読んだり、調べたりでそちらの方への関心が高くなっています。…が、
それでもそれに絡めて、事業承継とは別の分野の事が役に立ったり、必要になったりという事が多々あるので、何かに特化するだけではない自分の中での軸をまずは強固にしていくことに力を注いでいこうと思っています。

 

もしかしたら、その行き着く先が【~特化の税理士事務所】となるのかもしれませんが。(笑)

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

各種補助金、助成金への申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
―――――――――――――――――――――――――――

    濱村純也税理士事務所
    税理士 濱村純也
    〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
    TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
    Email:jh@hamamura-tax.com
            URL :https://www.hamamura-tax.com

―――――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください