核となる事がない事への恐怖。

独立してから、たくさんの方々に出会い、その度に刺激を受けてきました。

交流会・懇親会等での名刺交換などをしていると、今までかかわった事のない方と
関係できたり、ビジネスの面においても色々と助けていただけたりする事もありますし
またお客さんの相談等にのっていただけたりなど、ほんとに様々な形で人との繋がりは
強く感じます。

プラスの面もあれば、もちろんマイナス?の面もある訳ですが、基本的に直接こちらに
デメリットになるような事はないと思っています。
(名刺交換しても、すべての人と密になるなんて事はあり得ませんし、合わないと感じれば
無理にそれ以上になる事もないからです。)

しかし、そういった場合でも、営業的な勧誘目的で時間をとられる事もありますが
そこは自分の取捨選択の甘さが引き起こしたものとして、今も反省材料になっています。

ビジネス的に合う人でも、性格的に合わない人だっていますし、ビジネスの関係ではなく
性格が合う友人のような関係になる人だっています。

基本的に人それぞれですが、業種でも、意識でも核となる部分がある方がほとんどですが
まれにその核となるものがないように感じるような方に合う事もあります。

そうすると、まず何をやっている人だろう?となるわけです。
(名刺交換の際にほぼ大枠はわかるはずなのですが、この場合は話をきいても
わからない人の場合です。)

その時に核となるもの(そういう面では士業という職業はわかりやすいのかもしれません。)
がないと、色々と矢継ぎ早に説明されたりもするのですが、そういう場合に少し核がないって
怖いなと思う事があります。

怖いと思うのは、色々とやっていることに対してというよりは、
そういった場合に一つ一つの事の中身が薄く感じれてしまうからです。

こういうのがあります。
興味がなければ、こちらはどうでしょう。
こちらならばいかがでしょう。

的な場合には、例え興味がある場合でもなかなかその人に向けて
情報を発信するような気にはなれません。

核となるものはしっかりとある事を前提にしなければ何事も
真実味を帯びてくる気がしないのではないでしょうか。

 

そういうある意味、反面教師的な事もよく言えば、学ぶことを出来ていると思いますし、
そういった感覚は独立して自分でやっていくためには非常に重要な感覚ではないかと思います。

業種的には、税理士というわかりやすいものでも
やはりその中での核をもっともっと磨いていけるように
日々の研鑽は欠かしてはならない。

そうやって自分自身へも「核がない」とならないように
していかなければと思っています。

 

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください