何事も時期・タイミングは非常に大事な要素です。

年も変わり、バタバタと慌ただしい日々が続いています。
世の中の雰囲気がそうなっているのもありますが、業界あるあるですがやはり年初は色々と忙しいですね。
ある程度そうならないようにスケジューリングしているつもりなんですけど。

時期を見誤る事が失敗なのか。

何を始めるにも、時期とタイミングというものは、重要なファクターをしめるとは思います。
しかし、それですべてが決まるという事はないですし、悪い時期であってもやりようがあるはずです。

以前に、補助金の申請をしようとした会社さんのお手伝いをしましたが、補助金というのは、申請のタイミング等が結構重要でして、あらかじめ予定をたてて進めていく事が理想ですが、展示会等の色々な外的な要素もあるので、一概に補助金申請の為だけに予定を進めていくというのも難しい部分があります。
その結果、補助金の申請はせずにという事になったりもしたのですが、補助金申請という一方向からだけみれば確かにいい結果ではないですが、その申請をあきらめてでも行うべきことを行った結果、さらに大きな収穫を得たという事につながりました。

一方で、例えばお店等を始める時期というのもなかなか難しい問題だと思った事もありました。

年末の時期に、お店を開店する場合。

業種や場所によっては、それがプラスに働くこともあるでしょうが、飲食店の場合はどうでしょう。

年末、確かにここで始めれば、忘年会等のお客さんを見込むことが出来ると考えるかもしれません。
しかし、忘年会等だと割合的に多いのは、結構な大人数になる事、そして早い所では既にお店を決めていたりが多いのではないでしょうか。
場所が良ければ、そういった事も関係なく集客はしやすいかもしれませんが、そうでない場合は思ってた以上に集客できないという事はおおいにあります。

そういったときに、時期が悪かった。
という一因は確かにありますが、やはりそれだけではないはずです。

そこで、あえて新規のお客をこの時期にはあまり追わずに、知り合いや開店して短いながらもリピーターの存在に目をつけて、ターゲットをしぼって集客をかけて少し後の結果につなげる事などの戦略を練っていたところもあります。

時期やタイミングは、確かにアドバンテージになるのは間違いないでしょうし、それを狙って進めるのは大事です。
そうできなかった場合には、その現状を見つめて真正面から受け止めてどうしていくかを考えると意外と突破口があるような気がします。

私個人にしても、独立した時期やタイミングはそこまで考えていなかったので、失敗したと思う事もありましたし、その後の活動でもそういった事はあります。

そう思ったときに、一回すべてリセットして(気持的に。)そこがスタートだと思いこんでみると良いかもしれません。

時期とタイミング。
これをつかんで大きく飛躍したいと思うし、しなきゃいけないとは常々考えていますけど。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。
川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での
創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等
早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の
経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い
各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!
濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
――――――――――――――――――――――――
濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com
――――――――――――――――――――――――
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください