川崎の税理士として

川崎の工場地帯(東扇島)。

川崎の税理士(幸区)としてどのように差別化をはかっていくか…。

正直、今は税理士事務所や税理士法人も数多くあり、この業界も多分に漏れず競争が激しくなっています。なので、みなそれぞれ差別化を図ろうと考えてはいると思うのですが。

なかなか難しいです。

そもそも、まだ独立したてでそんなことを考えてる余裕があるのかと言われればないのですが、しかし最初だからこそ軸をたてやすい事もあるのです。

 

借入に強い。

飲食業に特化した。

相続専門。 などなど

いろいろありますが、その中で本当にお客様にとって何が重要で必要か見極めていこうと思っています。

 

最近は電車を使わずに歩いて川崎中心に歩いて、目的地へ行ったりするのを心がけています(運動不足もありますが)たくさんのお店やもちろん税理士事務所も目に入り、どこにどういう会社やどういう業種のお店が多いかなど、気づく点が多いです。

 

川崎の税理士として名前があがるように精進、精進の日々です。

 

 

冒頭の写真、東扇島ですが釣り場所としても有名です。

何回か釣りに行きましたがボウズ…、釣りも精進しなければ(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

川崎(矢向)の温泉

次の記事

借入金について