マネーフォワードが10億円還元実施。大々的なキャンペーンだけどとくに乗る気はしない。

8月1日、マネフォーワードが総額10億円の支援金を支給する「10億円軍資金キャンペーン」なるものを始めるという発表がありました。

なんか最近こういったキャンペーン、QRコード決済などでよくみかけたのに似ている。

消費税増税に伴って複雑になるであろう会計業務に対して、これをきっかけに製品の導入や変更を促す狙いなのは、わかりやすいし、いいと思います。

弥生会計やフリーなどとの市場のシェア確保の競争は、一段と激しくなっていくように思えますが、導入した企業にはアマゾンのギフト券が5万円分提供されるし、会計事務所についても、顧問先が導入すると1社につき10万円が支給されるようです。

どれにしようか迷った場合などでは、こういったキャンペーンはかなり大きな選択の要因になるかとは思うのですが、個人的には乗る気はありません。

というより乗れない。

そもそも、どんなプランでも、どんな会計事務所経由でもといった制限がなければいいと思うのですが、やはりというか当然のように適用される要件があります。

会計事務所側がまずは、シルバープラン以上の契約をしているのが前提。

さらに顧問先等が使用するプランも安いプランではなく少し高いプラン以上の契約で一定期間しっかりと使用し続ける事が必要。

 

こういった縛りがあるのはわかっていましたが、それにしても限定的だなぁと。

これだと、こういったキャンペーンがあるから乗り換えてみませんかという事は、なかなか言えません。

必要なもの以上のものを進めても全く意味がないですし。

金額等で色々なパターンを作って、どんなプランでも対応するようにすればもっと動くのではないかな~と単純に思ってしまいますが。

 

会計事務所側にも、このキャンペーンを機にシルバープラン以上の契約を促していたりもしている(早速私にも連絡があり、キャンペーンの詳細を説明されました。)

のですが、私はサクッとお断りしました。

二件とれば、元がとれるみたいなことを簡単に説明されましたが、そのために無理やり変更するような事を提案はできないし、する気もないので。

そもそもあまりその必要性があるお客さんもいませんし。

 

こういったキャンペーンに乗るか乗らないかは、それぞれ自由です。

1番ダメなのは、支給される金額を目当てに、むりやり変えた方がいいと押し付けて数を稼ぐというような事だと思います。

本当に必要であれば、キャンペーン関係なく変更や新規契約になるとは思うのですが、そういった場合に競合する他のクラウド会計へ流れてしまうのを防ぐ手段としてはおおいに効果的でしょうから、もしかしたらほかのクラウド会計でもこういったものがでてくるかも。

消費税増税までもう2ヶ月をきっているこの時期、タイミングとしては申し分ないといったところでしょうけどね。

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください