営業手法と曇り空

昨日までは暑さ対策必須でしたが、急に雨…、今日も曇りで気温もかなり低くなり…。天気や気温わからないもんです(笑)

 

ブログでも何度か書いていますが、営業の電話はやはり多くかかってきたりします。
雇われていた時は、そういう電話は回さないように極力、門前払い的にしていましたが、今はそういった中にも、為になる・もしくは仕事につながる事があるかと思い、有無をいわずに切ったりはしていません。
実際に為になったりしている事も多いので、その辺は見極めが非常に重要だと思っています。

先日も営業の電話がかかってきましたが、「こういった事をやっている会社で…」、とはじまり間髪入れずに、明日か明後日にでもお時間ありますか?と…

いやいや、こっちはとりあえずいきなりで、どういったものかも伝わってきてないです。何か資料のようなものありますか?と聞いたところ、なし。

では、こちらの負担(費用)はどういう形態ですか?と聞いても、またこういった事をやっているので…的な話で聞いている事になかなかたどり着けないので、そこで終わりました。

営業の電話にも色々あるとは思っていましたが、これでは何も伝わってきません。

とりあえず会って、お話を…というのもよくありますが、何も伝えず伝わらずで時間を決めさせてください。というのはさすがにこわくて手が出せません。

 

晴れ渡っていた天気が曇り雨になったように、気持ちも少しモヤモヤした感じになりました。

天気予報ではこの先一週間くらいはずっと曇りの予報ですが、夏はやはりすっきり晴れてほしいです!それである程度過ごしやすい気温であれば最高ですけど(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください