仕事においてのコロナ対策。やはり色々とデメリットはどうしてもでてしまう。

新型コロナウィルス感染症拡大防止のために、個人ではマスクや手洗いなどをしていると思います。

仕事においても、対面で話しをするような状況については、ほぼアクリル板や透明のビニールシートのようなもので

飛沫感染を防止しているところがほとんどではないでしょうか。

確かにこれは感染防止のために、必要不可欠な方法であるため、多少のデメリットというかはつきものかと思います。

アクリル板を設置するだけでも、かなり暑くなってしまうような職場もありますし、

透明で薄いとはいえ、どうしても会話が聞き取りづらくなってしまう(さらにマスク越しですし。)といった事が起きてしまいます。(これで軽いトラブルになっている光景をしばしば目にしたりもしました。)

正直、新型コロナウィルス感染症の拡大がなければ、こういった対策を行うといった事は起こらなかったでしょう。

感染防止以外に設置等をするメリットは、お互いにないでしょうから。

しかし、今回のような事が起こり、こういった防止策がされたことで、新型コロナウィルスの拡大がおさまった後でも設置したままにする光景を見るかもしれません。

そうすると、感染も防止できて、会話などにも影響が少ないものなどが売られるなんてことにもなっていくかも。

それほど、ウィルスの拡大というものは、影響を及ぼすんだと改めて感じたりもしています。

ですが、やはり困ってしまう場合もあります。

先日、年金事務所に書類の提出をしに行ったのですが、新型コロナウィルス感染症の対策も万全な感じでした。

しかし、受付等の飛沫除けの透明のビニールのようなものがすごく見づらい、さらに聞こえづらいものになっていました。

書類のを提出し、その内容等についていくつか説明をされたのですが、まずビニール越しだとその書類が見えづらく説明されても

よくわからないといった問題が起きました。

どうしてもこういった問題は起こってしまうのはわかりますが、もう少し透明性があるものにしてもらえればと正直思ってしまいます。

だからといって、そこにクレーム等を言う気もさらさらありませんし、そういった部分ではやはりお互いが、なによりウィルスの感染防止対策のために行っているという共通意識をもって対応していく事がまずは防止対策の初めの一歩だとあらためて感じました。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください