新しい生活様式の日常で思う事。

新型コロナウィルス感染拡大を予防するために、「新しい生活様式」という言葉を最近はどこでも聞くようになりました。

個人的にこの「新しい」という部分については、やや違和感を感じてしまいますが。

新しいというよりも、やはり新型コロナウィルスの影響により対応している生活様式だと思っています。

完全にウィルスの感染が収まった場合でもこの生活様式が続けられるかと考えると、それはさすがに無理があるのではと個人的には思ってしまいます。

ですが、残るものも少なからずあるでしょう。

仕事面では、テレワークの導入をすすめた企業などが、とくに問題なく続けられるのであれば、そのままそうしていくでしょうし、働き方の面で大きな変化があったので、残っていく部分は多いかと思います。

日常の生活については、逆に元に戻る事の方が多いのではないでしょうか。

咳エチケットなどは、もともとそうすべきものだと思うので、新しいも古いもなく行うべき事かと思いますが…。

緊急事態宣言が解除されてからだけでも、日常に戻っていく様子は顕著に表れていますし、出来なかった反動という部分もあるでしょうが、やはり生活の形を新しく変えるというのはそう簡単な事ではないように思えます。

とはいえ、外食の頻度は減り、テイクアウトの利用が増えるなどの変化はそのまま残っていくでしょうし、買い物をネット等で行ってとくに不便なければそれを続ける事もあるかと思います。

これも人それぞれでしょう。

ウィルスの感染拡大予防というものがあるうちは、出来る事はやるべきですが、それがなくなれば、あえてそうする必要性があるものかそうでないかは、自分自身で考えて決めていく事だと思います。

新しい生活様式という言葉にがんじがらめになる必要性がなくなった場合に、「古い」生活様式に戻しましょうのように言われるのも、個人的には確実に違和感があります。

なので、この「新しい」という言葉がいまいちピンとこないのかもしれません。

これから夏に向けてさらに暑くなる季節。(なかなか梅雨があけませんが…。)

とりあえずマスクをしないで済むように早く戻ってほしい。
今年は無理でしょうが、来年の夏はマスクなしで過ごせるように。

新型コロナウィルス感染拡大が、地球規模で終息するのをただただ願うばかりです。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください