音楽の定額サブスクをアマゾンからSpotifyへ変更。

今まで、定額の聴き放題といったサブスクのサービスの利用は

特にあまりこだわりなく、Amazonプライムの流れからAmazonでの

利用をしてきました。

月額料金が安いこともあり、特に不満もなく利用していたのですが、

先日、B’zの全楽曲の配信が発表され、

ファンとしてはとても驚きましたし、これでB’zの楽曲も色々と

シャッフル等して聴けるようになるとわくわくしたのですが、

その利用が出来る一覧にAmazonが入っていません。

なので、このままだと、B’zの楽曲はサブスク利用のものでは

聴けない事になります。

聴けなくてもそもそも全曲ほぼ持っているので問題はないのですが、

やはり、聴きたいときに聴けて、さらには手軽に検索も出来たり

他の音楽と合わせて聴けたりと出来る事が増えるサブスク利用で

聴きたくなるのは当然かなと。

結果、Amazonの有料の利用をしながら、

Spotifyの無料利用を始めてみました。

しかし、無料だとそもそもシャッフルでの利用しかできず、

さらに事ある事に広告的な宣伝が挟まれてしまうので

日常使いで現実的とは言えない感じなので、

すぐに有料プランのお試しへ。

これで使い勝手を試しながら、問題なければ

Amazonの方は、利用を中止しようと思っていました。

そして使い始めて数日。

B’zの楽曲以外でも、Amazonで聴いていたものと

ほぼ遜色なく聴けるし、プレイリストなどの作成も

とても作りやすく問題どころかむしろ使いやすい感じ。

なので、AmazonMusicの方の自動更新を止めて、

今後はSpotifyの有料を利用する事にしました。

こういったサブスクの利用は、塵も積もれば的にあまり

なんでも利用すると、負担が大きくなることがあるので、

単体での利用料が安くてもしっかりと検討する事は

大事かと思っています。

それでも、こういったサブスクでの利用のものがここ数年で

確実に増えてきているので、便利にはなっているかと思いますが、

その利用料には注意を払う事は常に心がける事が大事です。

(言われるまでもなく、皆さんわかっていると思いますが…。)

今回の変更は、確実にB’zのサブスク解禁がきっかけとなりましたが

今後、どういった分野のサブスクでもこういった変更というより

より良い方への変更というのは、当然になってくるでしょうから

新しいものや既存の他のものへのチェックといった事は

心がけるようにしたいなと思っています。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください