車の運転で一日に何度か危ない目に。常に心がけていないといけない事。

先日、仕事で車を運転中に3度ほど危ないなぁ~と感じる瞬間に

遭遇しました。

特にいつもと違ったルートや目的地に向かったり

していたわけではなく、

ごくごく普通にいつもの道を走っていたのですが、

短い距離の間に3度も。

まずは、一つ目。

速度を出せないような十字路で、

もちろん片方の道は一時停止の止まれの標識と

道路に表示があります。

もう一方の道を走っていましたが、

とりあえず一時停止をしないで車等が走ってきた場合に

衝突してしまうので、一旦停止しようとしたその時、

交差する道から車が普通に走ってきました。

明らかに一時停止を怠っている速度。

すれすれで私の前を通り過ぎる時に、

運転手がびっくりした様子でこちらを見ていたのが

見えました。

何に驚いていたのかはわかりませんが、おそらく一時停止をしなかった事は

自覚していたように思います。

こちらが徐行でもしていたら確実にぶつかっていたでしょう。

そのまま走り去っていく車の後ろ姿を見ている事しかできませんでした。

その後ちょっとしたら、今度は片道一車線づつの道路を走っていた時

すぐ横を自転車が並走する形で走っていました。

自転車は車の左側を走っていたので、それほどスピードを

ださないでも抜けてしまうような状況でしたので、気をつけて

追い抜こうとすると、突然車道を斜めに横切りだし、

私の目の前を横切っていきました。

対向車線もあるし、あの状況で突然の横断…。

クラクションも鳴らしましたが、本当に理解不能の横切りに

驚きを通り越して、ただただ疑問に思う事しかできませんでした。

その後には、今度は原チャリが左折している最中に、割り込むように

内側へ強引に入り同じく左折していくような目に。

一日でこんな目に、しかも短い距離でいつもの道で。

なんか運転をしちゃいけない星回りの日なのかと思えてしまうほど。

結果的に、どれもぶつかったり事故にならなかったことは

何よりも良かったのですが、こういった相手と遭遇して思う事は、

相手に何かを求めるよりも、

常に自分が最悪の状況を予想して、それに対応した

運転をする事が結果的に安全なんだという事。

中には、思いもしないような行動に出られることもありますが、

それでも常に当たり前じゃない行動をとるかもしれないといった

アンテナは頭の中でたてておく必要があるという事を改めて感じさせられました。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください