繁忙期を振り返って。

確定申告の期限が過ぎ、12月から始まるいわゆる繁忙期が

一区切りとなりました。

税理士の業界では、一般的に12月から3月までが繁忙期と

言われます。

それが終われば暇になるわけではなく、3月決算の申告まで繁忙期が

続いていくという場合もあるでしょう。

個人的に、独立した時にこういった繁忙期を作らないようにしていく事を

目標にしていた事もありますが、個人の確定申告だけでなく、

法人の決算時期の調整をうまく出来なかったので、今ではこの期間は

ずっぽりと繁忙期となってしまっています。

今回も、3月15日の期限(個別の延長が可能でしたが。)までに完全に終わらせることを目標に、

やはりかなり詰め込んで仕事をしてしまう事が続きました。

とは言え、勤務時代のような無茶な残業などはしませんが。

ギリギリまで、仕事のキャパを詰め込んでしまうと、

何かイレギュラーな事がおきた時に対応するのが、辛くなります。

今回も、オミクロンの影響を受けた顧問先の申告対応の遅れがあったりと

通常では考えられない出来事もありました。

それでも、結果としてはいい具合で繁忙期をやりきれたとは思います。

やはり、効率化や事前準備がかなり重要だと感じましたが、

それとともに、イレギュラーな事項で予定が遅延した場合に、

その他の予定を先にこなせるようにしておくといった事もかなり効果が

大きかったように感じました。

今年の繁忙期を振り返って、早くも来年のこの時期の作業量等を

考えてみましたが、現状では今回よりも絶対量は減りそうなので、

これを埋めていくかそれとも余裕として残しておくかは、

全体的な事務所運営の観点からみても、しっかりと考えた方が

いい部分かと思います。

繁忙期に「稼げるだけ稼ぐ」といった方法ももちろんあるでしょうし、

これは自分で決めれる事の醍醐味のようなものでもあるので、

わくわく感もありますが、やはり疲弊してしまう事だけは

避けたいので、そのあたりのワークライフバランスを保っていける

量と質を維持できるようなイメージを常に持っておくことが

大事だと、今回の繁忙期を振り返ってみて改めて感じました。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください