ペーパー化が進む気配。

時代は、ペーパーレスの時代へ進む。

進んでいくはずです。私もそっちの方へ進んでいこうと日々努力しています。

 

なんでこんな事を、書いているかというと、年末調整の時に提出する書類の事で今回も愚痴っぽく書いてしまうと思うからです。

以前にも書きましたが、すでに今度から(もう今年の年末調整からですね。)今までの提出物に一つ加わります。基本的には次の三点セットになると思います。

  1. 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
  2. 給与所得者の保険料控除申告書
  3. 給与所得者の配偶者控除申告書 ※これが新しく加わりました。

この時にもかなり愚痴っぽく書いてしまいました。(笑)提出物が増えるし、人数が多ければ多いほど、紙の量も増えて保管もかさばります。ペーパーレスから逆行していきます~という感じです。(笑)

 

今回はまだ予定ですのであまり詳しくはかきませんが、(まあほぼ決まりでしょうが。)平成32年分以後からはさらに逆行していきます…。

上記の三点にくわえて、

給与所得者の基礎控除申告書」なるものが。

(さらにはもう一点、状況等によっては必要になる人もでてきたりもしそうです。)

もう年末調整だけでどれだけ紙が増えるんだと思ってしまいます。

ここだけみればまさに時代はペーパー時代です。

年末調整が、マイナンバーとの絡みで自動で完結できるように進んでいくのでほうけど、提出する書類が増えていくのはいかがなものかと。
電子申告とかがやっとここれだけ普及してきているのですからペーパーレスに向かっていくように感じるのですが、所得税法の改正等があるたびに増えていくんじゃないかとすら思ってしまいます。

根本的に基礎控除申告書をださなければいけない基礎控除を受けることが出来ないってもはや基礎控除ではないと、さらに思えるようになってしまいます。

年末調整の作業が煩雑になる事もありますが、実際にこのような申告書を4枚も5枚も書くのも気が滅入ります。(名前とか住所とか…)

 

詳細は年末近くには出ると思いますので(提出は平成31年の年末調整時に32年分を一緒に集めるときからですかね)、その時はしっかりとブログで書いていこうと思います。私情は抜きにして。

何にしても、このペーパー増加には歯止めがかかってほしいと願っています。

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

各種補助金、助成金への申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
―――――――――――――――――――――――――――

    濱村純也税理士事務所
    税理士 濱村純也
    〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
    TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
    Email:jh@hamamura-tax.com
    URL :https://www.hamamura-tax.com

―――――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください