今日から税理士試験が三日間始まります。

本日8月7日から9日までの三日間、年に一回の税理士試験です。
今このブログを書いていますが、この二時間後ぐらいには、もう最初の科目の試験が始まります。

一応日程と科目を

8月7日(火) 簿記論・財務諸表論・消費税法又は酒税法

8月8日(水) 法人税法・相続税法・所得税法

8月9日(木) 固定資産税・国税徴収法・住民税又は事業税

となっています。

 

ここまで来たら、もうじたばたしても変わりません。
今まで積み重ねてきたものを、すべて答案用紙に出すことが一番大切な事になると思いますので
平常心でのぞむのが一番かと。(まあなかなか難しいですが、焦る事はないですので。)

この試験は、選択する科目によって、何日間になるかが変わるので、そのあたりも気持的には
様々な要素もあるので難しいと思います。
一日目で終わる日程だと、ほんとに清々しいんですよね。(私もそういう事がありました。)

逆に三日目の科目を選択している人にとっては、まさにこの三日間はまるまる試験期間になって
しまうので、精神力の消耗が激しいでしょう。(個人的に三日目に受験をしたことは…ないと思います。)

 

試験当日の時間の使い方も、みなさん様々あると思います。

  • 試験開始の直前まで理論暗記する
  • 試験前に時間をとり、計算の問題を解く。
  • 参考書等持てるだけもって試験へ行く。
  • 受験票だけもって試験会場へいく。

などなど、どれが正しいなんてことはないので、なにより自分のスタンスをしっかり通す事が一番リラックスできて
いい状態のまま、試験にのぞんでいける気がします。

ちなみに私は、理論の小さいのだけ持っていくようにしていました。それも気休めぐらいで
実際に会場までの電車などでは何を見てもあまり集中できなかったので。

直前になって新しいことはもちろん、曖昧な部分というのも当然あると思いますが、
そこを掘り下げていくというのはもうこの際捨てて、出来る事を完璧にする方が良いと思います。

そもそも税理士試験は100点を目指す試験ではないので。

ここまできたらもう後は、やるだけやって悔いだけは残さないように。

合格がもちろん最大の目標でしょうが、発表までは期間が長いので、
試験終わった瞬間に自分が納得できれば、その段階ではそれが一番でしょう。

 

 

後は台風が水曜日、木曜日あたりに関東にまた接近しそうなので、関東の会場で受験する方は
予報等にも注意しなければならなそうですね…。
こんなタイミングで台風って…と受験している時だったら絶対に思ってますね。

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください