単価の違いで久しぶりに驚く。

単価というと仕事関係の事のように思いますが、今回は私のプライベートな方です。(笑)

普通に生活していると、色々な場所で、同じものを購入しても当然、その場所ごとに多少なりとも
価格は変わります。多少の価格の差ならばあまり気にしないというタイプと同じものなら出来る限り安いもの
がいいというタイプに分かれるとは思います。

私個人は、どちらかといえば、多少の差なら気にしない方だと思っていました。(というよりあまり比較する意識が
なかっただけかもしれません。)

しかし最近、自分はもしかしたら同じものなら安いものをタイプなのかもしれない。と思うようにも
なってきました。

些細な事ながらも最近、はっとした購入品の単価ですが(アマゾン等での購入は考えないようにします。)

筋トレ等のためにジムなどで、水分は必要不可欠ですのでスポーツ飲料などを買うのですが
その場合は自動販売機で、私が買ったものは160円でした。

これが、特に高いわけでもなく、自販機で買う場合はほぼこのぐらいのものです。
ですが、ふとその近くの薬局に立ち寄り同じ商品の値段を見てみると95円(税込)。

160円-95円=65円(記載するまでもないですが。(笑))

例えば、毎日ジムに通うとした場合(ありえませんが。)

65円×30日=1,950円

これが一年間なら

1,950円×12ヶ月=23,400円

結構な金額になります。

実際にはこんなに通いませんので、こんな差額を生じる事にはなりませんが
ここまで違う事を目の当たりにしてしまうと意識してしまい、自販機では買いづらくなってしまいます。

もう一つ同じような発見ですが、

うがい薬で今度は購入場所はいずれも薬局で双方ともにポイントが付与される
チェーン店です。

一番大きなサイズ、これはそれが一番お得なので。

一方のお店ではそれが2,500円。
もう一方のお店では2,000円。

差が500円。これは単純に大きく感じました。

正直ポイントの差も微々たるものです。
中身はまったく同じもの、でこの差を知ってしまったら2,000円で購入する人が
大半でしょう。
(残念ながらそのお店でそのサイズの販売をしなくなってしまいましたが…。)

 

今まで気にしていなかったものでも、一回気付いたり、意識してしまうと
今までのように何も感じずには購入できなくなってしまったので、これからは
どんなものでも単価が気になっていってしまうかもしれません。

仕事柄、お客さんの棚卸の単価などには気を配るのに、自分が購入するものについて
無頓着なのはやはり良くないですしね。

ユニクロなどで、定価の時には買わず、必ず値下げになるからと値下げ時に買う
といったことをしている人もいましたが、見習うべき所がそこにもあったかなと。

 

一方で、ビジネスではないプライベートの部分での過度な節約への意識はそれはそれで
他の問題もありそうなので、バランスは心がけなければと思っています。

 

継続的かつ経常的に購入するようなものについては、
買う方にとってもやはり単価は非常に重要な要素になりますね。

 

 

 

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください