どっちの言い分が正しいのか??

言い分はわかるけれども、だからといって許せるものかどうか?

というものは、日常の中でもあると思うのですが。

 

先日もそう思った出来事が。

ライブに行った時の事、基本的に座席はあらかじめ決まっています。
見やすい、見にくいありますし、周りの人もどういった人がくるかはわかりませんし、
こちらで選ぶことも出来ません。なので席順については、すべてを受け入れるしかないと思っています。

この時は、後ろの方で特別見やすいとは言えない所でしたが、一つだけよかったのは、
席が端っこだったことです。

これは結構重要で、通路の入り口なので、お手洗いなど行くときにほかの人に
気を遣う必要もないのでうれしい事です。さらに通路に少し出てもとくに注意は
されないと思うので、すこし広く使えていいかと。

そんな中、ライブが始まったのですが、始まって何曲か終わった後の事です。
隣は通路なので、人はいなかったのですがふと横を見ると二人の女性(私よりも上の年齢だと思われる大人です。)が階段にでてきていました。

通路でトイレにでも行くためにでてきたかと思ったのですが、その場から動く気配がなく
なにかとても不機嫌そうにしていました。結構な音量でしゃべっていたので聞こえたのですが
どうやら、その二人の近くの人がライブで盛り上がり歌を歌っている声がうるさかったから
階段にでてきたようです。

階段にでてくると当然通路をふさぐことになり、通行の邪魔になります。
しかしその二人は、気にせずにその階段でライブを見始めました。

これは…、だめでしょ。
そう思いました。二人の言い分もわかります、ライブに来たのは
周りの人の歌を聴きに来たのではないという事も。

しかし、だからと言って階段等の空いてる空間にでていいという事にはならないでしょう。
それを正当化するとしたら、極論みんなそこに出たいと思うでしょう。

私にとっては、ものすごい近いので、その二人が階段にでてきて盛り上がってる事がうるさいと感じてしまいます。

なので、さすがに私含め数人がスタッフに注意するように促しました。

なかなか、食い下がっていましたが(スタッフも注意しているのか微妙な感じでしたが)
三度くらい言われたら戻っていきました。かなりしぶしぶ。

少しこの二人に同情する余地(私的にはありませんが。)もあるかもしれませんが、
言い分としては、正しい事はないとは思います。
しかし、どちらの立場に立つかで、この言い分が正しくなってしまう事になるかもしれません。
現にその二人の周りには少し共感する人いる様子でした。

今回はもう運が悪かったと思うしかないと思いますが、その結果の行動で
他の人にも不快な思いをさせてしまう連鎖が発生してしまう。

こういった事、小さい事ならいいですが、大きくなると取り返しのつかない事に
なってしまったりしそうだなと考えさせられました。

 

ライブ自体は楽しかったのでよかったですが、少し水を差された感が否めないのが
残念でした…。

 

 

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください