風しんの抗体検査を受けに行ってきました。

風しんが去年の7月以降、関東地方を中心に増加しているということは、ニュース等でちょくちょく耳にしていました。

年齢的にも対応が必要な所なので、検査を受けに行ってきたのですが、その後予防接種が必要ならば3,200円の自己負担になるとの事。無料になったのでは?

そう思って川崎市のHPを調べてみました。

 

妊婦、特に妊娠初期の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが、目、耳、心臓などに病気を持つ「先天性風しん症候群」という病気にかかることがあります。

 川崎市では、風しんの流行と「先天性風しん症候群」の発生を予防するため、「川崎市風しん対策事業」として風しん抗体検査と予防接種を実施しています。

となっており、更に対象者と内容は、

風しん抗体検査

1)対象者

 川崎市民(川崎市に住民登録のある方)で、原則として風しんに罹患したことがなく、今までに川崎市の事業を利用して予防接種(♯1)または風しん抗体検査(♯2)を受けたことがない次のいずれかに該当する方。

麻しん(はしか)の抗体検査は実施しておりません。

1 妊娠を希望する女性

2 妊娠を希望する女性のパートナー

3 妊婦のパートナー

4 30~50代の男性(昭和34年4月2日から平成元年4月1日生の方まで) ※緊急対応事業で加わりました

♯1 平成25年度、平成27年度~平成29年度に実施した「風しん含有ワクチン接種」

♯2 平成26年度、平成27年度~平成29年度に実施した「風しん抗体検査」

2)自己負担額

無料

予防接種(MRワクチン)

1)対象者

「(1)風しん抗体検査」を受けた結果、風しん抗体価が十分でなかった人。

(抗体価が十分だったかどうかについては、検査を受けた医療機関から説明があります。)

注意)平成30年4月1日以降に本事業を利用し抗体検査を受けた方が、検査を受けた医療機関で予防接種(麻しん・風しん混合(MR)ワクチン)を受ける場合に限ります。

2)自己負担額

3,200円

 

となっています。

 

あれ?たしか予防接種が無料とはなっていない…

と思い調べてみると無料化になるのは2019年の春以降からになりそうとの事。

 

これは、早まってしまったのかもしれない。

検査の結果は、一週間後にでるみたいなので、そこで必要なら予防接種を強制的にされてしまうのか先延ばしにできるのか?

 

早めに対応しておく方がいいとは思うのですが、すぐ無料になりそうなのが…。

とりあえず結果、充分な抗体があれば問題ないのでそうなれば良いのだけど、どうなることやら。

 

こういう所でも思い込んでしまってると失敗するので

事前にしっかりと調べる。

やはり何事でも大事な事だと改めて感じました。

 

(追記)

結果も出ました。

64倍。(基準値が8倍)

という数値を見せてもらいましたが、なんのこっちゃわかりませんが、結果の説明を聞くと十分な抗体がある。との事。

この数値であれば、隣に風しんの人がいてもうつらないといわれ一安心。

小学校の頃、予防接種したのかな?まったく記憶にないのでわかりませんが、良かった。

 

ワクチン接種の無料化云々も気にする必要なかったという結末でした。

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください