自転車に乗っていた時に自転車にあおられるとは…。

今日は、こんな事があるなんて…と思ったので、ただの日常の出来事ですが、書きます。

最近、車のあおり運転等での事故などがニュースや、ドライブレコーダーの映像などでかなり多く目にする事が増えています。

なぜ、そんなあおり運転をするのか正直やられたほうは、ほどんどわからない場合が多いのではないでしょうか。

それが原因で悲惨な事故(もはや事件。)なども起きているので、ドライブレコーダーは一時、品薄になるお店もあったようです。

とくに悪気がないのにそういったことに巻き込まれてしまうケースに備えて、自分で出来ることは、ドライブレコーダーを取り付けるなどでしょう。ほかにはどうしたらいいのか…。安全運転はもちろんですが、運転に全く問題なくても巻き込まれてしまうケースも多々あるようですし、そうなったら…ほんとにどうしようもないです…。

私も車の運転も多少しますが、今までそういった事に巻き込まれたことは幸いにもないです。

が、先日、自転車に乗っていた時に自転車にあおられました。(笑)

私が使っていたのは、電動アシスト付き自転車ではない普通の自転車。(以前はママチャリと言われていたものです。)

乗っていた時は、特に急いでいるわけでもなく自分的には普通にこいでいたのですが、自転車については、スピードなどは個人差があるので、普通に追い抜いてしまう事もあるし、逆に追い抜かれる事だってあります。

それに対して、変な感情を持ったりはしないとは思うのですが。

その時は、前に走っていた自転車とのスピードがだいたい同じぐらいだったので、普通に同じ方向に走っていれば、抜いたりという事にはならなかったのですが、前の自転車が少しスピードが落ちたので、だんだんと距離が縮まり、普通に追いついてしまったので、少しよけて追い抜いていきました。

その自転車は電動アシスト付き自転車だったのですが、電動アシストをきっていたのかどうかはわかりませんし、当然気にもしないです。

しかし、追い抜いてそのまま急ぐことなく普通に走っていると、抜いた自転車が明らかにさっきよりスピードを上げて追いついてきて、かなり近い横を走って追い抜いていきました。この時少し目があいましたが、なんというか確実に「抜きにきてる」印象を受けました。

抜かれて少し気に障ったのかもしれません。

そのスピードで走っていけば、どんどんと先へ行ってしまうだろうと思っていたのですが、抜いたらまた少しスピードが遅くなり、また追いついてしまいそうになってしまいました。

もちろん、私の方は、抜かれたからスピードを上げて…などしていません。

疲れますし。

なので、向こうがスピードを緩めてこちらが走るのに合わせているようでした。

これ以上関わると、あまりよろしくない感じがしたので、曲がって違う道に行ったので、とまって口論とかにはなりませんでした。

自転車でもあおられる事あるのか?

この時にはじめて思いましたが、そのきっかけはなんだったのでしょう。

むこうからしたら、抜かれた事が気に入らなかったのか。

必死に抜くためにこいでいたわけではないのですが、逆に普通に走っていて抜かれたのが気に入らなかったのかもしれません。

にしても…自転車で、しかもそこまで広くもない道路で危ないだけです。

こんな感じで、あおり運転に知らずに巻き込まれてしまう事は、車はもちろん自転車でもあり得るので、気を付けようがないですが、それで大きな事故などに巻き込まれたり、起こしたりしないように、あおられて頭にきても冷静になるように心がける事が一番だと今回の件で気づきました。

というか強引に考えさせられましたね。

あと、電動アシスト付き自転車は本気出したらかなりスピード早い事を知りました。一度乗ったら、普通の自転車には戻れないでしょうね。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください