住みたい街ランキング2019、1位は横浜、川崎は…。

確定申告の時期が終わり、ほっと一息。

なので本日は税務などとは関係ない記事です。

住みたい街ランキング2019が発表されました。

特別気にしているわけでもないのですが、1位が横浜だったので、川崎はどのぐらいだろうと気になり調べてみると…。

26位。微妙…。

私の事務所の最寄りは、南武線の矢向という駅ですが、ここは住所は横浜市鶴見区です。

明らかに、横浜より川崎の方が近いので、川崎市だと思っている人も多いですが、横浜市なのです。

私の事務所は、川崎市です。

徒歩で数歩あるけば横浜市になる丁度、境目にあります。

なので、矢向の商店街では「横浜マリノス」を応援していますし、先日受けた風しんの抗体検査についても、近くの病院は横浜市なので川崎市民では受けれません。

根っからの川崎育ちでも、生活的に利用するお店などの多くは横浜市なので少々違和感と不便さは感じます。

そうはいっても、川崎と横浜はそんなに自分の中では大差ないと思っていました。

最近では、川崎駅の周りもかなり変わり、訪れる人も多くなっている気がしていましたし。(気のせいかもしれませんが…。)

しかしこういったランキングで、横浜との差に気づかされます。

やはり横浜なんだと。

川崎は交通の便もいいし、住みやすくなってきてるとは思うのですが、26位。

南武線の真逆の立川は18位。

負けているんですね~。

恵比寿や吉祥寺などを抑えての1位ですから横浜はほんとにすごい。上位3つの街は3年間変わらずです。

それに対して川崎は、25位の海老名と26位(同率?)の柏の間ですから、まあなんというか妥当な感じ。

上位になってほしいとも思っていませんし、住みやすいので、不満はないですが、こういうランキングなどがでると

なんか気になってしまいます。

ニュースでもやっていましたが、埼玉の方がかなりランクアップしているようで、大宮は4位!

すごい。

浦和8位、さいたま新都心23位とかなり人気があがってきているのではないでしょか。

さいたま新都心にはライブ等でたまに行きますが、喧騒感はほとんどなく、住みやすそうなイメージは確かにあります。

いつも人気になるような地域は、ある種のブランド化しているとは思いますが、その他は、ほんとにその時々の状況や都市開発などでがらっとイメージも変わるランキングだとは思います。

なので上位だけでなく、順位の移り変わりなどを見てみるなどでランキングをみるとまた違った面白さがあるかもしれません。

今回26位の川崎が、いつか上位10位以内になるときもあるかもしれないし、圏外に落ちる事もあるかもしれない。

だからどうっていう事はないですが、なぜそのランキングになったかを考えると、その年の町の在り方みたいなものも見えてくる気もしますね。

100位ぐらいまで出ていましたが、有名な所でも意外と低い順位だったりと、やはり住みたい街=行きたい街ではないというのが良くわかるランキングでした。

謎だったのが川崎26位で、京急川崎は89位…。

京急川崎はどこを指して言うのか(笑)

あの周りでも全然川崎だと思うのですがね。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください