ipadでペーパーレス化がかなり進んだが、完全にはなかなかむずかしい。

ipadを使い始めて数か月がたちました。

外出するときには、これさえあればほぼほぼ事足りるようになってます。

きっかけは、お客さんごとの資料を別々に紙で管理するのをやめたかったのと、訪問の際にも紙を持ち歩かないようにしたかったのが大きな要因でした。

 

ipadにして、完全にペーパーレス化へ踏み出そうとはしたのですが、完全ペーパーレス化まではなかなかたどり着けていないのが現実です。

 

外出時のペーパーレス化はほぼ完全に出来てはいますが、相手に渡す資料などはさすがにすべてPDF等のデータでというわけにもいかないので、そのあたりはペーパーレス出来てません…。
こればかりは相手の意向もありますし、押し付けるわけにはいかないので。

 

メモ書きなどノートや紙の代わりとしては、思っていた以上に便利です。

ノートとしては、個人的にGoodNotesという有料のアプリを使っていますが、これがかなり便利。

最近、バージョンアップして良い所が失われた感もありますが、気にしなければ使用感はほとんど変わりません。

ノートとして手書きも出来るし、PDF等を取り込んで追加の手書き等も簡単に出来てしまう。

これによって紙媒体で貰った資料(セミナーなどの資料はほぼ紙ですので。)をスキャンしてしまえば、取っておく必要もなくなります。

最近のセミナー等では、紙もあれば、QRコードを読み込んでその場で電子資料として受け取れる資料も多くなってきました。

これがあると、その場でQRコードを読み込んで、そのPDFをipadのアプリに読み込ませれば、紙の資料と変わらずに、メモ書きや、蛍光ペンなどの編集が可能になります。

しかも紙も持ち帰らずにすむので、主催者側のコストも削減できるのではないでしょうか。

 

契約書なども電子で行う事が多くなってきていますし、本当に紙として残すものがなくなっていっている実感はあります。

 

完全なるペーパーレス化に向けて、一つの課題は領収書等の電子保存です。

かなり要件も緩和されてきたので、大きな組織に対しては導入のメリットも大きいので採用している会社も多くなっているのですが、中小企業や個人事業主(私も)にとってはなかなか導入というのは簡単な事ではないでしょう。

出来れば、領収書自体が電子化で受け取れるようになればいいのですが、そうするためにはやはり色々と問題もあるので難しい気はします。

そうなったら、領収書をスキャンするという作業もいらなくなるし、色々とメリットは多くあるのですが、真実性やら可視性やらの部分がどうにもクリアできないかなと。

 

税務関係の書類については、基本的に紙での保存のため、元帳などの印刷は行っていますが、これもPDF等のデータで良くなれば、なによりお客さんの方でも場所をとらないので喜ばれそうなものなんですが…。

 

完全なるペーパーレス化。

はまだまだ現実的にむずかしいですが、出来る所はやっていって徐々に進んでいっているつもりです。

あとは、紙での保管がない代わりにデータの保管となるので、必要以上にデータ量が多くなりがちな部分にも注意しながらやっていかなければ。

 

データでいいと思うとなんでもかんでもとっておこうとしてしまうので。

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください