税理士がAIに…

AIによって消えてしまう職業…

この中に税理士もはいっています。
確かに仕事の性質上、とても考えられることで、ある意味当然なのかもしれません。

他にも、長距離トラックの運転手・ホテルの受付・銀行の窓口員など…
消えてしまう職業はたくさん挙げられています。

AIによって便利になる一方で、こういった危機もでてきてしまいます。

だからといって、この職業をやめて今のうちに…とは思いません。そうするぐらいならそうなった時に何をしていけるかを考えておく方が賢明かと思います。

 

先日読んだ記事に、ある国ではもうすでに税理士というものが消えていなくなったというもの。

国民すべての情報の管理を銀行がすべてやって、年末になると政府が自動的に納税額を銀行から引き落とす。みたいです。

これは日本などに比べて税制が簡素であったり、小国であり国民の数が少ないなどの理由もあるようですが、すでにそういう国があると。
だからと言って、現実的に日本がすぐにそういう風になるとは思えませんが、いずれは…という事は考えずにはいられないでしょう。

マイナンバーやら、色々入り口にさしかかってる感じもしますし。

 

便利さと危機感が表裏一体な感じですが、どんな職業でも人ならでは、もしくは人でないとダメな部分が多々あるはずなので、そういう意識をもってこれからも進んでいくのが大事かと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください