立地が変われば、売上もかわる。とは言うけどこれだけでこんなに差がでるものかと考えさせられる。

お題的には、関与している顧問先等とかの実例のような感じもしますが、全然違います。

という事は最初に言っておかなければ。

私は川崎が近いので、よくラゾーナ川崎で買い物もしますし、打合せなどもします。

必要なものはほぼ揃うので、利用頻度は高いです。

また駅までの通路でラゾーナの中を通っていく事もしょっちゅうなので、色々なお店の状況など目にはいってきます。

川崎の顧問先の社長で、やはりよくラゾーナ川崎を利用している方と先日話している時にふと1階の食料品売り場等の改装後の状況の話題になりました。

その時に二人同じように感じた事は、お好みたい焼きの店舗に並ぶ行列の事でした。

色々な店舗が、改装前と改装後で位置が変わったり、もちろん無くなって他のお店になったのもいくつもあります。

そんな中、そのお好みたい焼きのお店の場所が変わった後、やたらと行列を作っていることに2人でとても驚いたのです。

以前は、角に銀だこがあってその隣にあったのですが、その時は、銀だこに行列ができているのが日常でしたが、そのお好みたい焼きのお店について行列ができる事はあまりなかったかと思います。

しかしその改装後に、銀だこがあった角は改装でなくなってしまい、その向かいの角にそのお好みたい焼きの店舗はうつりました。

それ以後にそこを通るとやたらと行列ができているような気がして、話した結果、社長さんも同じように感じていたと。

その場所がとてつもなく好立地かというと、改装前からその場所で色々と販売していましたが、行列などはほぼなかったです。

なのになぜ?

ちなみに売っている商品等が劇的に変わったという事はないですし、ほぼ従来通りの商品と値段だと思います。

要因としては、

  • 向かいの角にあった銀だこは少し離れた所に移動した。
  • 以前よりあった店なので、角に移動してよりお客の目につきやすくなった。
  • 行列ができやすい位置にあるので行列ができているとそれをみてまたお客が並ぶ。

といったことぐらいしかない気がします。(味や値段などの改良点があったらすみません。)

しかしほんの数メートル移動しただけで、おそらく売り上げはかなり増加していると思います。

飲食店など、立地がかなり大きなポイントになる事はだれでも知ってはいるものですが、ああいった複合施設のなかの店舗の立地でもここまで変わるのには正直、驚きました。

逆に移動した銀だこは前ほど行列もなくなり、販売数が減っている気がします。

今回の事は、数字などはまったくわかりませんので単純に見た目です。

しかしそれでもこんなに変わるのかと皆が思ってしまうほどの変化ですので、ああいった施設の中の数メートルの差がどれほど重要かを見せつけられた気がします。

今度、行列ができていないときに、久しぶりに食べてみよう。

(こう自分が思ったのも、店の場所が移動して行列ができているのをみているからですかね(笑))

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください