マナーが悪い人にそれとなく伝えたい場合。

色々な場面で様々あると思うマナー。

自分でそれが当たり前だと思っていても、それを他の人すべてが同じように考えているわけではありません。

それは当然ですが、最低限のことは守りましょうというのもあると思います。

町中などでは、不特定多数の人が不特定な場所にいるのでなかなか難しいですが、例えば、歩いていて人にぶつかってしまったり、足をふんでしまったりしたときに、瞬発的に「すみません」と言葉がでると思うのですが…。そうでない人もいます。その場合、お互いモヤモヤした気持ちをもってしまう気がします。

気づかなかったりもあるかもしれないので、この辺りのマナーというのは求めすぎても難しいのかもしれません。

ベビーカーで足を踏まれた?ひかれた?ときに、何もなかったように行ってしまうといった場面もありました。案外痛かったなぁ…。

最近、よく行くスポーツジムでマナーが悪いと思う事があります。

こういった施設の中では、マナーを守ることは利用者のある種の義務だと思います。

それも守る事がまったく難しいことではない事です。

たとえば、トレーニングマシンを使ったあとは、使用後にとりあえず備えつけてある布巾等で汗などを拭きとる。

ウェイトなどを外し、元に戻しておく。

など当たり前のような事ですが、全くそういった事をしない人も残念ながらいます。

注意書き等にも書いてあったりして、目にはつくのに。

調整したウェイトはそのまま、終わった後に汗等を拭きとることもしない。

うーん…。

なぜそのままに出来るのだろう?と逆に疑問に思ってしまいます。

こういう事を指摘したり、されたりでたまに口論になっているのを見た事もありますが、そうなるという事は、マナーを害していることにまったく気づいてないのか、とビックリさせられたりもします。

当たり前のマナーでも、なかなか見ず知らずの人へは注意したりするのは難しい面もありますし。

なので、そういう時は、とりあえず当然ですが自分はしっかりとマナーを守り、そういったマナー違反はしないようにしています。

まあなんというか、店の人とかもあまり注意しなかったりなのもちょっと気になりますが。

ライブとかでも、当然撮影禁止なのに、たまに動画で演奏をとったりしている人もいます。それを係りの人に注意されてもやめないとか。

そういうのを見ていて思うのは、自分はしっかりと最低限のマナーは守ろうと思い、そうする事しかないかなという事。

なかなか伝える事は難しい事です。

最近は、外国の観光客が増えてきてマナー違反が多発している京都などは、逆に日本人の観光客は減ってしまっているようで、そういった事態になってしまっているのは、残念です。

たかがマナー、されどマナー。

人がやっているから自分も。とはならないように心がけたいですね。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください