人を雇う場合に、自分が勤務時代に感じていた不満等を感じさせないようにする事ができるかという不安。

現在、事務所は私だけの一人事務所です。

色々な側面でこのような状態にしている面もありますが、基本的に独立にあたって人を雇うような拡大志向はありませんでした。

でしたというと、過去の事のような感じですが、それは今も変わってはいません。

人手が足りないほど仕事が増える事、それはもちろん良い事だとは思うのですが、それを目指してしまうとそれは拡大志向になります。

そうならないようなバランスでの営業活動などは思っていたよりも難しいです。

独立当初はがむしゃらに仕事を増やそうとしていましたが、そういったやり方がやりやすい面もあったりします。

仕事のバランスを考えつつ、新規の仕事も増やすことは常日頃から試行錯誤です。

とはいえ、やはり人を雇うかという事になると、おいそれとはいけない要因がいくつかあります。

今の世の中、多種多様な働き方が可能なので、雇わなくても同じような依頼ができるような環境にはあると思うので、選択肢は色々あるのでやりやすいとは思っています。

しかし、今後もし人を雇うとなった場合に、一番気になる事が一つ。

それは、しっかりとその人に満足してもらうように雇えるのかという事。

こう書くと、お給料の条件面とか勤務時間、残業時間とかが真っ先に思い浮かびそうですが、個人的にはそうではなく(もちろんその要素も大事でそれが基本でしょうが。)漠然とした不満を抱えながら、勤めるようになるのではないかという気がかりがあります。

私が、勤務時代に感じていた事ですが、そこで一生働いていきたい(行けるかどうかは別として。)と思えるような事は正直なかったです。

色々なしがらみやら仕事量やら人事の関係やらとありますが、何よりやはり一番上の人との繋がりが上手く出来なかったという事が大きい気がします。

嫌いとかではなく、仕事上は良好な関係でも色々とあるものです。

そこで、自分もそういう立場になった時に、雇った人に同じような不満や不安などを感じさせないようにできる自信が…、今の所ありません。

知らず知らずのうちに、負担をかけ過ぎてしまうようなことをしてしまう気がする。

人の出入りが比較的に激しい業界ではあると思うのですが、雇うならばやはりそうはしたくない。

そういった思いがあるので、今はまだ直接雇用という形式での人員拡大というのは考えていませんが、いずれそうではなくなり、ひとり事務所ではなくなる可能性もゼロではないとは思っています。

そうなった時に上手くいくかいかないかは、正直わかりませんが、そうなるような体制や心構えは作っておかなければいけないと思っています。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください