ものづくり補助金の申請がついに電子申請に。

以前に少し書きましたが、それが現実になりました。

ものづくり補助金の申請が電子申請にシフトするようです。

平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」二次公募の事前予告より。

一次公募からの変更点として電子申請への完全移行。

「これまでの申請書類を郵送する事による申請書提出を廃止とし、中小企業庁のポータルサイト「ミラサポ」会員ページ内にリンクが設けられる「ものづくり補助金電子申請システム」を使用して、地域事務局宛てに電子申請を行った場合のみを受付対象とします。」

公募期間は2019年8月中旬~9月中旬頃

となっているので、そろそろ始まると思いますが、電子申請に移行した事で、最初は少し戸惑ったりする部分もありそうです。

確かに、今まで紙ベースでの申請だったので、受付ける方も色々と大変であり、事務処理等も煩雑になっていたと思いますから、そういった部分での業務コストの削減は間違いなく進むでしょう。

さらに「限られた時間の中で申請書、事業計画書、別添書類の複数印刷や郵送等の作業に時間を割かれることなく、公募期間を事業計画の内容検討等に活用いただきたく…」とも書いてあります。

メリットもかなり大きいように思えますが、以前にも書きましたが、デメリットというか、電子申請にという決まった形になると今までより色を出しづらくなる事も考えられますから、そのあたりは、また色々と情報収集などの必要があるように思います。

こういった電子化により、紙という媒体はだんだん減っていくでしょうから、その分情報量は莫大に増えかねません。

そのバランスをとる事も難しいとは思いますが、今後色々な場面で必要になっていく事柄のように思えます。

ともあれ、電子申請に変わったので、それに順応して今後は申請をしていく事が必須ですから、今のうちに意識を紙から電子へ移しておく必要はあると思います。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください