会計ソフト等の選択

事務所ではJDLを選択して主に使っています。

税理士として仕事をしていく上で、すべての人がおそらく使って仕事をしているであろう会計ソフト。
今では色々な会社のモノがあり、クラウド型のモノもかなり増えてきています。

お客様の自計化にももちろん欠かせないのですが、どれを使ってもらうのが良いか、これは業種・お客様の経理に対する知識(意気込み?)などによっても色々と合う、合わないがあると思います。

事務所としての運用と、お客様での運用方法は、まったく違うものになったりもするので、やはり一つのものだと限度があるし、従来から使っているものがあるのに、事務所で使っているからと同じものに変えてもらうというのは、現実的ではないと思います。(まったくゼロからならばいいのですが)

そういった観点からとともに、事務所は事務所でより良い使いやすく、価格も安いものがあれば選択の幅も広がっていきます。

 

そうなるとやはり、色々なソフトも使ってみてもいいかと思うので、今は色々と試そうとしてみたりしています。
そうすることで、お客様へ提案することがあったら、「うちはこれだから」ではなく、「お客様にはこれが合うと思うのですが」とすすめて、使ってもらう事も出来ると思うので、より自計化を推進していけるはずです。

いろいろな選択肢をもってもらって、使いやすいものを使ってもらえば、経理等への嫌悪感も少なくなりますし、あわよくば楽しくなってもらえるかもしれない。

自計化推進にはそんなサービスも盛り込めればいいかなと思っています。

(会計ソフト会社ではないので、これがいい・ここがすばらしいなどの細かい所は言えませんが(笑))

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください