平成30年分の平均給与は441万円。

国税庁が公表した「平成30年分民間給与実態統計調査」によると、平成30年12月31日現在の給与所得者数5,911万人(前年比1.7%増)のうち、1年を通じて勤務した給与所得者数は5,026万人(同1.6%増)で、男女別に見ると、男性2,946万人(同0.3%増)、女性2,081万人(同3.5%増)、正規・非正規については、正規3,322万人(同1.0%増)、非正規1,167万人(同3.0%増)である。


1年を通じて勤務した給与所得者5,026万人(平均年齢46.4歳、平均勤続年数12.2年)の1人当たりの平均給与は441万円(同2.0%増)となり、6年連続の増加となった。男女別では、男性545万円(同2.5%増)、女性293万円(同2.1%増)となっている。
また、正規・非正規については正規504万円(同2.0%増)、非正規179万円(同2.2%増)であり、これを男女別に見ると正規では男性560万円(同2.3%増)、女性386万円(同2.5%増)、非正規では男性236万円(同2.9%増)、女性154万円(同2.2%増)である。


事業所規模別の平均給与を見ると、従事員10人未満の事業所においては358万円(男性447万円、女性252万円)となっているのに対し、従事員30人以上の事業所では463万円(男性573万円、女性305万円)である。
また、業種別では「電気・ガス・熱供給・水道業」の759万円が最も高く、次いで「金融業、保険業」の631万円となっており、「宿泊業、飲食サービス業」の251万円が最も低い。


なお、1年を通じて勤務した給与所得者の給与階級別分布では、300万円超400万円以下が867万人(構成比17.2%)で最も多く、次いで200万円超300万円以下が762万人(同15.2%)となってる。
一方、1,000万円超の給与所得者は合計で249万人と全体の5.0%にすぎない。
また、男女別で見ると、男性では400万円超500万円以下が最も多く524万人(同17.8%)、次いで300万円超400万円以下が509万人(同17.3%)であり、女性では100万円超200万円以下が最も多く495万人(同23.8%)、次いで200万円超300万円以下が438万人(同21.0%)となっている。

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください