報酬について、それぞれの適正に感じる価格の幅の広さを改めて感じる。

税理士をはじめ士業の報酬については、正直ピンからキリまでといった表現がぴったりかと思っています。

ただそうはいっても、相場みたいなものはある訳で、ピンとキリの幅というのは金額的にそこまでではないとは思うのですが、それでも毎月の顧問料のような形態ですと、少しでも高いと負担と感じるのは、人それぞれの部分もあると思います。

先日、税理士会の無料相談を受けていた時に、報酬というものへの乖離を感じる事がありました。

ああいった場では、細かな内容の相談というよりは、かなり大雑把な感じの相談という事が多いので、それでしたらこのぐらいの報酬がかかりますとは言えません。

しかし、やはり相談者の中には、そういった報酬がいくらかという事が気になる方もいます。

その場合、私の場合はこれぐらいです。
と言ってもいいのでしょうが、個人的にそうは言わないように心がけています。(そもそもそれで本当に仕事の依頼になった場合に、その金額で本当に請け負えるか責任が持てないので。)

ある相談の時に、これだったらこれぐらいの報酬がかかってしまうのでしょうか。

といった事を言われました。

知り合いに聞いたようで、そんなにかかるものなのか…的な感じで言われたのですが。

そう言ってきた金額が、かなり低い金額…。

それでも不満に感じてしまうのだと、正直驚きましたし、報酬への意識の違いを感じました。

さすがに、それは低すぎます。相場としては、その5~6倍の金額が普通だと思いますが。

と伝えましたが、かなり驚かれ、そんなにかかるものかと少し落ち込んでる様子。

業務を受ける方からしたら、それほど高い金額を言ったとは思いませんが、依頼する方からするとここまでの差があるのかといったこの乖離した意識は常々起こり得るものだと改めて感じました。

商品などのものを売る商売ではないので、金額への価値というものがわかりにくいのはよく理解できます。

そういったものでも、このぐらいの価値があると思ってもらえるようにするのが理想ですが、それも言葉でいうほど簡単ではありません。

そもそも成果物というものが、金銭になるようなものでもないので。

そういった業務への報酬ですから、こういった依頼者との乖離は起こってしまうのですが、それをどう受けるかの自由があるのもこの業種だと思っています。

なので、やはり基本は、自分の軸の部分の価格帯でニーズがある所を、しっかりととらえていく事が大事だなと再確認する事が出来た事はとてもためになった気がします。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください