インフルエンザの予防が注射ではなく、鼻へのスプレーで可能になる日が来るかも。

先日受けたインフルエンザの予防接種。

注射を左腕の上腕部分に打ったのですが、打つ時も少し痛いですが、打った後が結構痛い。

注射を打ったまわりは腫れてズキズキするような痛みが2,3日続きます。

こういうものだと説明をされるので、とくに問題はないのですが時と場合によっては少し厄介に感じる事もあるかもしれません。

そんなインフルエンザ予防接種について、こんなニュースが。

「鼻にスプレーするだけで、インフルエンザの感染を防ぐ国産の経鼻ワクチンを開発。」

これが承認されると数年後には注射ではなく、鼻へのスプレーで予防が出来るようになるかも。

(あくまで現実になったとしても数年後ですが。)

実際にこうなったらこれはありがたい。

スプレー時の痛みもなく、さらにその後の痛みなども起きないのであれば間違いなくこちらを選ぶ気がする。

さらにこの経鼻ワクチンの場合は、

感染阻止にも役立つよう。

現状の注射の予防接種では、インフルエンザになった時の重症化を防げるが感染は防御出来ないらしい。

あれ?

となると予防接種しても、かかる確率は変わらないって事なのか。

絶対にかからないってことはない事は知っていたが(予防接種してもインフルエンザになった事があるので…。)、かかりにくくなる事もないのかな…。

さらに経鼻ワクチンだと、流行するウィルスの予想と違っても効きやすいらしい。(どうしてそうなのかはよく分かりませんが。)

そして何より痛みを伴わない。

最早、良い事尽くめです。

個人的に、経鼻ワクチンが開始されたら確実にこちらを選択するようになると思う。

1つだけ気になるのは、その費用。

これが注射よりも極端に高額とかにならなければ良いのですが…。

予防接種後の10日間ぐらいは、なんか熱っぽい感じがつづいて軽いインフルエンザ(体感的に。)になってる感じがありました。予防接種後のこういう状態もなければ、経鼻ワクチンさらにありがたいのですが、どうなるのだろうか。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください