地元に新しいラーメン屋ができました。以前はお蕎麦屋さんだったお店、そういえばお蕎麦屋さんがなくなったと感じる。

11月22日に地元矢向駅の近くに新しいラーメン屋さんがオープンしました。

お店については、今度食べてみた後にまたブログでも書ければと思っています。

今回は、このお店の事というより、以前は数件あったお蕎麦屋さんが1軒もなくなってしまった事について。

以前にもブログで書いたことがありますが、矢向駅周りだけでも、ラーメン屋さんはたくさんあります。

そこにさらに新しくラーメン屋さんが開店。

これは、狭い地域ながらのラーメン激戦区のような印象すらあります。

利用する方としては、選択肢が多くて困る事はありませんし、好きなお店等が見つかれば、それだけでありがたかったりもします。

心配なのは、需要と供給のバランスが成り立つかなと。

狭い範囲での乱立ですので、競争は激しいと思います。

実際に、出来てはなくなりといった光景も、何回か見てきました。

お気に入りのお店がなくなるときは、残念になってしまいます。

しかし、最近は、どの店も安定してやっている気が。(実際の利益等はまったくわかりませんが、なくなる事が少ない気がします。)

ラーメン屋はかなりの数あるのですが、その反動というか、お蕎麦屋さんがありません。

というより、なくなってしまいました。

新しく開店したラーメン屋さんも、その前はお蕎麦屋さんだったのですが、そこもラーメン屋に。

時代の流れなのか、やはり蕎麦よりラーメンの方が需要があるのか、詳しい分析はできませんが、

以前は矢向駅周りに数件あったお蕎麦屋さんも今は1軒もありません。

周辺に住んでいる人たちにしてみると、やはりお蕎麦屋さんが出来てほしいというニーズをよく聞いたりします。

色々な選択肢があると、個人的にもうれしいのですが、いざ経営する立場になったら大変なんだろうというのはわかります。

しかし、ラーメン屋がこれだけたくさんあるので、その中でのお蕎麦屋さんは、ブルーオーシャンではないかとは思うのですが。

昔懐かしいお店がなくなってしまい、新しいお店がこれからも増えていくとは思いますが、それでも種類の違うものが増えていって欲しいというのが

個人的な勝手な願いです。

ファーストフード的なものとしても、ケンタッキーやココイチとか出来てほしいとは、前々から思っているのですが中々現実にはならない…。

矢向駅を高架にする計画があるので、それが現実的に始まったらまただいぶ変わりそうな気がしますが、どうなるでしょう。

お蕎麦屋さん矢向駅の近くに出来れば、喜ぶ人多い気がします。

これを書いた後日、新しいラーメン屋さんに行ってきました。

店の外に行列はなかったのですが、店内で数人並んで待っている人がいました。

二郎系のラーメンというものなのでしょうか、ラーメン二郎に行ったことがないので

オーダーの仕方とかもわからず困惑しましたが、店主の方が教えてくれたので良かったです。

この種のラーメン屋は周りにないので、きっとニーズは高いのかと思います。

はじめてなので、やさいも少なめ、にんにくも無し。これでは味についてはあまり語れないと思うので、その点はまたの機会に。(笑)

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください