仕事をしている時に、音楽をかけているとふと思うありがたさ。

音楽を聴く事。

個人的に、日常の中で当たり前のようにある事です。

音楽については、色々なジャンルや関わり方があると思います。

私も、高校生の頃に、エレキギターをやっていた事があるのですが、今ではギターを持っていませんし

全然弾く事もしていません。きっと全然弾けなくなっているでしょう。

ですが、最近また改めてギターを始めたいと思っていますし、ギターを買いたいとも思っています。

なので、音楽については、ライブに行ったり、日常の中で音楽を聴くといった関わりがほとんどです。

仕事を事務所でしている時にも、音楽をかけています。

1人事務所ですので、音楽がかかっていないと、ただただ静かな空間です。

従業員同士で話をしたりはないので、本当に静かです。

それで仕事がはかどる部分もあるかもしれませんが、やはり味気ない…。

以前に勤務していた頃も、事務所内が無音という所はあまりありませんでした。

ふと仕事をしている時に、音楽がかかっている、これだけで心が晴れやかに仕事が出来ていると思う事が多々あります。

かける音楽も何でもいいと思います。
それこそ人それぞれですから。

どんな音楽でも好きなものはその人にとってかけがえのない物だと、個人的に思っています。

なので、私は、どんなジャンルでも好きな音楽やアーティストがいる事はとっても幸せな事だと思っているので、それを人がどうこういう事は意味ないとも思っています。

好きになるキッカケも様々で、色々な媒体で直接聴いて好きになったり、フェスのようなものでたまたま見て聞いて好きになったり、誰かがカラオケで歌っているのを聴いて好きになったり色々とあると思います。

そうやって出会った音楽を聴くと、楽しくなったり、力をもらったり、感情移入して色々な感情を持つことが出来ます。

仕事中でも、何気なく流しているだけで、重苦しい空気を軽くしてくれたりする効果があります。

そういう点で、私にとって音楽はとてもありがたいものであり、外せないものになっていてありがたさを感じています。

(さすがに作業中に、ゴリゴリのロックとかを大音量でとはいきませんので、そのあたり支障がないような音楽を適度な音量で流す事にはしていますが。)

音楽のおかげで、人と繋がれる事もあります。

そういう点で、やはり音楽は偉大だし、生きていく上で欠かせない文化の一つだと大げさながら個人的に思いますね。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください