毎年、この時期になると観ている映画。

8月は日本にとっては、いろいろな節目の月ではないでしょうか。
終戦記念日があり、長崎、広島の原爆投下の日など。
私が生まれる前の出来事でも、当然にこの月は、色々と考えさせられます。

個人的に、日航機墜落事故についても、すごく記憶に残る(子供のころでしたが。)出来事です。
8月になると、この事故の事が、テレビなどで毎年放送されるので、記憶が薄れる事はありません。

その影響かはわかりませんが、私が、邦画で一番好きな映画が、上の画像の
「クライマーズ・ハイ」という映画です。

もう10年前の作品ですが、毎年8月になると、観たくなるというか観てしまいます。
先日も観ました。
映画というのは、もちろん映画館で観るのが一番印象に残るし、迫力もあるのですが、
この映画は映画館では観れませんでした…。公開したときにはあまり知らなかったのが悔やまれます。

内容としては、日航機墜落事故に関わる新聞記者たちの話なのですが、同じ題材(立場の設定等は違いますが)で
有名な「沈まぬ太陽」よりも個人的には好きです。

この作品、内容・俳優・音楽・映像、映画を作る要素のすべてがとてもいいです。

内容は、もう観てもらうしかないのですが(ネタバレしたくないので。)
俳優がまた豪華。というかでている人すべてがはまり役だと思います。
主演の堤真一はもちろん、堺雅人、尾野真千子、遠藤憲一、滝藤賢一、高島政宏、山崎努など
(ほんとすべての人の名前を挙げたいぐらいです(笑))

音楽も映像を盛り立てるというか気持ちを揺さぶるような演出になっています。

この映画作った原田眞人監督は単純にすごいと思いました。

まだ観た事ない人には、かなりおススメです。
映画には合う、合わないがあるのですが、観てもらいたいと思える映画です。

実際に起きた事故ですし、毎回観るたびに色々と考えてしまいます。
なぜこの時期に、テレビ放映でこの映画をあまりやらないのかは不思議です。
なんか色々としがらみがあるのですかね…。

テレビだと一部カットされたりしてしまうので、レンタル等で観るのが一番ですが。

実際この事故の原因は、今でもはっきりしていないようで、再調査を望む声がやまない
のに、行われる事がないのは何かあるんではとかんぐらずにはいられません。

 

なんにしても映画館で上映したときに観たかった…と毎年思う映画です。

 

ちなみに洋画で1番は、「ショーシャンクの空に」という映画です。
これもDVD持っています。これについてはまた別の機会に。(笑)

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください