確定申告という繁忙期を終えて。

確定申告期限が一応終わりました。

今年は、申告期限が一ヶ月延長されましたので、期限自体は4月16日で終わりましたが、新型コロナウィルスの影響がまだまだ続いているので、引き続き申告等の受付は無期限で続いているといったつい数ヶ月前には考えられないような状況になっています。

そんな大変な状況ですが私個人の確定申告業務は終了しました。

1月中から手掛けたものから始まり、ほぼ予定通りにこなす事ができたので

計画していた受注をしっかりとこなせた事は良かったと思っています。

2月あたりは、少し無理をしましたが…。

本来でしたら、こういった無理をしないでさらにある程度の余裕をもって繁忙期を乗り切れるようにしたいのですが、イレギュラーなことも起き、今年は新型コロナウィルスの影響も多々ありますので、これ以上にはなかなかできなかったとは思います。

この瞬間から、来年のこの時期に向けての展望も考えていけるわけですが、

やはりスケジューリングがかなり重要な事は間違いないなと改めて感じました。

例えば、受注量をもっと増やすのであれば、1月中にすべての資料を揃えてもらったりするなどの事前の計画が必要になると思います。

ですが、やはりこれ以上あまり量を増やしてしまうと、臨機応変の対応が難しくなるとは思うので、そのあたりを考慮すると、やみくもに業務量を増やすことは来年以降も控えていこうとは考えています。

バランスが大事なのはわかっていますので、その兼ね合いを自分の中である程度作りつつも、

あとはお客さんの都合等がどうしてもありますので、多少バランスが崩れても対応できる状況にしておかなければならないので。

今回のこの確定申告の時期の繁忙期は、少しチャレンジ的な年だったので、これを考えていたようにこなせた事で、かなり来年からの計画を立てる事には役立つと思います。(今回は、色々な面で初めての処理等の仕事が多かったので。)

はじめて手掛けるのと、去年一度行ったものとでは、かかる時間も違いますし、ある程度仕事の進行度合いのようなものも予測しやすくなるので、来年はもう少し余裕を持たせることができるかもしれません。

その分業務量を増やす予定の部分は既にありますが…。

こういった考察を繰り返していき、ゆくゆくはこの時期を繁忙期としないようにできればいいのですが、そうするにはまだまだバランスの調整が必要なのも事実ですけど。

とにもかくにも、今年の確定申告というものは、新型コロナウィルスの影響を抜きに考える事はできないような非常に難しいものになってしまいました。

来年の確定申告の時期がどうなっているか、今の状況ではまったく予想がつきませんが、それでも通常の状態に戻れるといった希望をもちつつ、計画を立てていきたいと思います。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください