新年度の開始。いつもとは全く違う1年が始まる予感。

4月1日。

今日から新年度です。

通常であれば、心機一転、今年度も頑張っていこうとポジティブな空気が漂うような日ですが、やはり今年はまったくそういった空気は感じません。

新型コロナウィルス感染の拡大で、さまざまな分野への影響、当然日常生活もままならないような状況へとなってしまいそうな日々なので、先が見えないことへの不安や、感染しないようにする事への疲労感などネガティブな空気が漂っている感じです。

個人的な事業計画など、先日ブログで書きましたが、そういった計画は通常通りに立てていきますが、

世界的に流行しているこの新型コロナウィルスの影響が、いつまでどのくらい続いていくのかは、どんなに考えても個人的には無理です。

だからといって、楽観的もしくは悲観的に物事を考えてしまうのも、極端になりがちだと思うので、

現実的には、現状の状態つまり外出自粛要請だったりの今の状態が続くのが当たり前(ほんとは早くそんな状態ではなくなってほしいのですが。)

という認識のもとで、仕事面も日常の面も考えていく必要があるのではないでしょうか。

全く外出をしないで、業務を行う。

出来なくもないのですが、そうするためには相手方への配慮等も多々必要になる部分があるので、完全には私個人のやり方では難しいように思います。

けれど、それが絶対にできないわけではないので、そういった方向性への転換をしていく事が必要になると考えて行動していくといった意識を持たなければならないと思っています。(確実にできない業種ももちろんあるので、それぞれの対応になってしまう面はどうしてもあると思います。)

もうすぐ通常の生活に戻れる。

ウィルス感染の拡大も終息する。

こういった希望はもちろん常に持っていますし、早くそうなってほしいと切に願っています。

逆に、そうならなかった場合に、どれだけ続くのか、1年、2年…といったリスクも同時に考えるようにして

今できる事、変えれる事には対応していかなければいけないとも思っています。

外出できなくなった場合に、日常生活はどうなるのか。

生活必需品や食料など、調達できなくなった場合には、どういった方法をとるかなど、

普通であれば考えなくていい、考える必要のない事が現実に起きています。

新たな新年度、希望に満ち溢れたものではないですし、初めての世界規模の不安な状況で、始まりましたが、

いつもとは違った気持ちを持ち、臨機応変な対応をしながら日々を過ごしていくしかないと思います。

1年後に振り返って、大変だったけど、どうにか乗り切ったと思えるように、

気持ちも新たに今日から頑張っていきます。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください