外出自粛で週末の過ごし方を考えた時に行きつく前提になること。

緊急事態宣言が解除されて2週間超。

外出自粛しながら過ごす週末にも慣れていましたがちょくちょく外出できるようになりました。

その間には、GWもありましたが今年のGWについては、本当に耐える連休になったのではないかと思います。

外出しないで、屋内で過ごす。

時間がない、外に出なきゃいけないといった状況の時には、家で過ごす時間がありがたくも感じる事がありましたが、ここ最近は、そういう風に感じる事はなく、正直辛くなる時もありました。

それでも、外出自粛はしなければならないと言い聞かせ屋内で過ごしていたのですが、そんな中どうすれば、なるべくストレスなく過ごせるのだろうと考える時間もできてしまいます。

読書、勉強、ゲーム、家事、掃除などなど。

やれることはたくさんあるのですが、やる気になるかというとそれはまた別の話なので全てをやろうとするのは、それこそ個人個人で変わってくるものだとも思います。

もちろん、仕事をする方もいるでしょうから、ほんとに過ごし方というものは人それぞれです。

私は、バリバリのアウトドア派というものではないので、そこまで家にいる事が嫌いではないのですが、それでも辛いと感じてしまったのは、きっと外出自粛しなければいけないという強制的な意識を強く持ちすぎてしまっているのではないからではないかと考えるようになりました。

ならば、家にいなければいけないを、家にいれる、家にいていい。

という意識に変えるだけで多少気が楽になったりしたような、しないような(笑)。

なので家で過ごす時間も悪くないと思う意識、これだけでも案外気持ちが軽くなったりすると個人的には思っています。(思うようにしています。)

緊急事態宣言が解除され、外出自粛という強制的なものは無くなっていますが、それでもやはり不要不急の外出は控えるといった意識は、大なり小なり誰もが持たざるをを得ない状況だと思います。

新型コロナウィルス感染症拡大の第二波の危険性もあるので、やなりまだまだ予断を許さないような状況ですが、

その中でも、出来る事をやれる、やれないのではなくしなくていいといった意識で過ごすようにすれば、少しは負担も減るように思っています。

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください