インフルエンザ等の予防接種

去年の11月ごろにインフルエンザの予防接種を受けました。

先日のブログで自分の確定申告を行い、電子送信までしました。今年は医療費控除もなかったのですが…。

セルフメディケーション税制について(私はこの控除も受けませんが)

これを受けるための一定の取組の中に「インフルエンザ等の予防接種」もはいっています。

なので、医療費控除の対象外だった今までだったら特に必要がなかったものが、使えることになるかもしれません。

セルフメディケーション税制に向けてというよりは、結果としてセルフメディケーション税制を使うときのためにも保管しておく方がいいと思います。

さて、29年分については私の場合はもう申告してしまったのであれですが、30年分に目を向けて。(確定申告の時期はこれからなのに(笑))

今年もインフルエンザの予防接種は受ける予定です。というか必ず受けようと思います。

ですが、時期的にはやはり11月以降になるでしょう。

感覚的にそれからセルフメディケーション税制に向けてとしたいところですが、それでは金額的にも大したことはなく基準額すら超えないかもしれません。

となると、もうすでに平成30年は始まっているのだから、意識的にセルフメディケーション税制の適用を受けるために薬局等での薬等の買い物に気を使っていかなければなりません。(いけないことはないのですが…)

いくつか対象になる常備薬的なものもありますが、適用をうけて控除を受けるほどの金額にいくかどうかは微妙な感じもしますが、年間通してどのくらいになるか試算してみようとも思います。

これで、医療費控除が受けれるほどの医療費が発生してしまったら元も子もないのですが、それは健康第一を考えてる身としてはそうならない前提でいきます。ただ厄年だし…すこし怖いです…

ロキソニンSとかも対象品目ですし、なんやかんやで控除を受けれるくらいには金額なるのではないかと思います。

結果はまた一年後に。

 

余談ですが、今回のブログの題はセルフメディケーション税制に絡めてとあと一つ。

予防接種はしましたが、インフルエンザのB型に感染しました…。

薬がいつものタミフルかと思っていましたが、イナビルという吸引薬でした。
しかも処方されたその場で吸引して終わり。

あとは自宅用に解熱剤を処方されただけ。

これで熱等おさまらなかったら…と心配しましたが、効き目は抜群です!

その場の一回で終わるというのはとても画期的ですね~。あとはきっと予防接種したおかげで軽い症状なのだと。

インフルエンザの予防接種をしてもインフルエンザになる事はもちろんあるが、軽く済む。はずなのでセルフメディケーション税制と共に今年も予防接種は必ず受けると最初に書いた通りです。(笑)

本当はインフルエンザにはならないのが一番なんですけどね。

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

各種補助金、助成金への申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
―――――――――――――――――――――――――――

    濱村純也税理士事務所
    税理士 濱村純也
    〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
    TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
    Email:jh@hamamura-tax.com
    URL :https://www.hamamura-tax.com

―――――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください