小規模事業者持続型補助金を使おう。

70719.会社員ペア,全身-DL順補助金の中で、比較的、使いやすい「小規模事業者持続化補助金」。

使いやすいというよりは、対象者が小規模で補助金の上限額もそこまで大きくないので、申請しやすさがあるかと思います。

 

現段階では公募は開始されていませんが、29年度の予算(120億円)も出てますので4月~目安で公募も開始されるかと思います。

 

〇小規模事業者持続化補助金とは

販路開拓や新たな販促、販路開拓とあわせて行う業務効率化(生産性向上)のための事業のための費用のうち、補助対象経費となるものに対する補助金。

 

〇対象者

全国の小規模事業者

  • 卸売業・小売業 常時使用する従業員の数 5人以下
  • サービス業(宿泊業・娯楽業以外) 常時使用する従業員の数 5人以下
  • サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
  • 製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

〇補助対象経費(以前の例ですので変更があるかもしれません。)

  • 機械装置等費
  • 広報費
  • 展示会等出展費
  • 旅費
  • 開発費
  • 資料購入費
  • 委託費
  • 外注費  など

 

〇補助率・補助額

  • 補助率 補助対象経費の2/3以内
  • 補助額 上限50万円

その他例外あり。

 

 

といった感じなので感覚的に、身近で使いやすい(補助金の中では)サポート的なイメージではないでしょうか。

持続化なので社長と後継者が自社について話し合うきっかけにもなり、経営計画書の作成などを通して事業承継等もより円滑に進めていくことなどもできるかもしれません。

単発的なイメージがある補助金ですが、販路開拓等については持続的に行うことが重要ですから、そういった面からも、この補助金を活用していくこともいいのではないでしょうか。

 

今日で2月も最後です。

今年ももう2ヶ月終わり…。

流れがいつになく早い気がしますが、2月最終日も気を引き締めていきたいと思います。

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

各種補助金、助成金への申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
―――――――――――――――――――――――――――

    濱村純也税理士事務所
    税理士 濱村純也
    〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
    TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
    Email:jh@hamamura-tax.com
    URL :https://www.hamamura-tax.com

―――――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください