補助金の活用。

先週、IT補助金の活用についてのマネーフォワードさんの説明会へ行ってきました。

申請の為というよりは、どのようなパッケージングしているのか興味があったため、もしかしたら自身、顧問先等にもすすめられるかなと。

IT補助金の申請については、一次公募が4月20日から始まりました、今年は二次、三次も予定されていて、予算額も増えましたのでITベンダー等にとっても利用の幅が大幅に上がっていると思います。

私も以前freeeのほうで、IT補助金関連のパッケージングで申請してもらいましたが、その時に感じたのが、補助金目当でのパッケージングだとなかなか実際の活用等がうまくいかないケースがある事です。

今回はマネーフォワードさんの方でどういった形のパッケージングがあり、同時にどのように活用できるかを考えながら聞いていました。

IT補助金の申請の為、金額の判定があるのでどうしても単体販売等では申請金額の下限には到底届かないので、色々と組み合わせたりという事が必須になると思います。

freeeの場合では、freeeの会計や申告などの年間使用料等とスキャナーなどのパッケージングで自社主体でしたが、マネーフォワードさんで面白いのはコンソーシアム(他のITベンダーさんと複数で構成する団体)での支援をして、より多角的に業務効率化、生産性向上を図ろうとしているところでした。

 

個人的に利用できるようなものもあれば、申請したいと思っていましたが、説明会時点ではなかなか自分で申請して使用するようなところまでは…という所でした。

しかし色々なITベンダーさんとのコンソーシアムによって、魅力的なパッケージングが組めるのではと思いましたので、補助金申請の為というよりは、単純に「これとこれでこうなる、出来るようになる」というようなものを打ち出してもらえたらと期待しています。(個人的にですが。)

後はお客さんへのアプローチとして、MFクラウドを使うにあたっての導入支援等の料金込みのようなプランでの補助金申請の説明もありましたが、これについて個人的には少し難しい感じもしました
そのようなパッケージングで申請して補助を受ければ結果的に顧問先等の負担も軽減される…ようですが、これは少し補助金申請の為というのがみえすぎていて難しいかな~と。

 

とはいうものの、実際に使って業務効率化、生産性向上し、さらに補助金で負担も軽減となるためにどのようなパッケージングで申請するのがいいかを考えやすい仕組みだと思うので、顧問先等のニーズに合いそうなら利用したいと思いますね。(期間があるので、そこがジレンマですが…)

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

各種補助金、助成金への申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
―――――――――――――――――――――――――――

    濱村純也税理士事務所
    税理士 濱村純也
    〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
    TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
    Email:jh@hamamura-tax.com
    URL :https://www.hamamura-tax.com

―――――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください