テレビ…みなくなってるなぁ。

イラストはかなりレトロな、まさに昔ながらのテレビです。

以前に他士業の方と飲みにいっていた時に、お店に丁度テレビがあり、座っていたところから見やすい位置でした。たまたま。

その時にふと…(芸能人の名前)ってまだテレビに出てたんだ~、と何気なく言ったのですが、まさしくその瞬間に同じことを思っていました。

その時にその芸能人が本当にテレビにあまりでなくなったのか、いや自分たちがあまりテレビを見ないからだといった話しをしました。

 

確かに。

あまりテレビを見なくなったと改めて実感したので、少しなぜかと考えてみると…
仕事が忙しいからテレビを見る暇がないとかはとりあえず抜きにして。

まずはやはりインターネットで膨大な情報量がみれるために、テレビの必要性は確実に薄れているのはあると思います。
しかしこれは、もうかなり前からのことであり、それだけだったらもっと前にこういう気持ちになってもおかしくないはず。

 

人間は年をとります。(当たり前ですが。)

年を重ねていくと、やはりだんだんとテレビの番組への興味自体が減っていっているというのもあると思います。
個人的にも最近、録画とかしてはいるものの結局みない…というものもかなり多いです。

後はスマホ等でみれてしまうというのもあると思いますが、これはスマホで見ているのであってそれはテレビを見ている事にはならないのか?と
少し疑問ですが、やはりスマホとテレビは感覚的には違うでしょう。

そう考えると、視聴率が低いとか高いとかよりもそもそもテレビという媒体への依存度がかなり低くなっているので、
視聴率を目安にする考え自体がそぐわない気がします。
(下手な芸能人よりもユーチューバーなどが人気があるのも、こういった媒体の変化から起因している部分があるでしょうし。)

 

極端な話、テレビの放送が一切なくなったとしても、私個人としてはあまり戸惑いなく受け入れられるのではと思ってしまいます。
放送がなくても、テレビでインターネットをみたり出来てしまうので、そういう用途で使っていけるという気持ちになりそうです。

しかし、それだとやっぱりテレビを見ているとは言わなくなるでしょう。(今、何してる?…「ネット見てる」となり、「テレビ見てる」とは言わないと思います。)

 

こんな色々と考えてしまうぐらいに、テレビを見なくなっているんだな~と思い知らされました。

 

(「今、テレビ見てる」って言わないですし、聞くこともほぼなくなった気がします。死語になりつつあるのでしょうか…。)

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

各種補助金、助成金への申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
―――――――――――――――――――――――――――

    濱村純也税理士事務所
    税理士 濱村純也
    〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
    TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
    Email:jh@hamamura-tax.com
    URL :https://www.hamamura-tax.com

―――――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください