正解も不正解もない事って日常にはたくさんある。

日常で生活していると、これってどっちが正解?
なんて事は、数多く存在していると思います。

自分が気にしなければ、なにも思わないことでも他の人からみたら
とても気になる。という事も多いかと。

 

夏の暑い日でした。

お客さんの所へ行った際に、バスを利用しているのですが、その帰りに
バス停に行くと少し離れた所に行列ができていました。

バス停から1メートルほどの日陰にあった行列なので、特に気にしなくても
バスを待っている人の行列とわかると思います。
そして、バス停は日向。この夏の猛暑では、少しでも日陰の方が涼しいですし
何より安全です。

私は念のため、列の最後に並んでいる方にバス停待ちの列ですよね?と確認後に
その最後尾に並びました。

その時にほぼ同じタイミングでもう一人来ていたのですが、その人は、バス停すぐ横に
立ちました。(はたから見れば、一番最初に並んでいる人に見えるでしょう。)

その時に日陰の一番前に並んでいる人が少しざわついている感じがしましたが、特に
その人に文句を言ったり…という事はなく、結局、後から来たけど日向のバス停横に
並んでいた人が先頭にバスに乗りました。

こういった場面に出くわし、すこし考えたのが、今回の正解も不正解もないような事です。

色々な意見があるでしょうが、このような場合にどちらが正しいかは難しい気がします。

 

普通に考えれば、日向は暑いので、日陰に並んでいるのは一目瞭然ですが、それに気づかず
(今回は気付いていたと思いますが。)バス停のすぐ横に並ぶのも間違いではありません。
わからなかったと言われればそれまででしょう。

もしも日陰の先頭に並んでいた人が、注意したら言い争いになったかもしれません。

しかし、どちらが正しいかは正直わかりません。
こういった事には、性格や感情がとても大きく作用するのかもしれませんし。

私は、暑いのを避けて日陰に並ぶほうを断然とりますが。

 

こういう場合に注意してもいいのかどうかの判断もむずかしいですし、
そんなに考えるほどの事でもないかもしれませんが、すごく頭に残る場面でしたので。

 

税法等でもグレーゾーンがあるように、日常生活にもグレーゾーンは多く存在する事を
あらためて感じました。

 

その後、電車に乗るときに、降りる人を待っていると、降りている最中に後ろに並んでいた人が
そそくさと私を含め3人ぐらいを抜かして乗っていきましたが、これはグレーでもなんでもなく
不正解極まりない!と思わず「コラ」と口にだしてしまいました。(笑)
無反応でしたが…。

ルールや法律がなくても、慣行ってありますよね~。

 

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください