平成31年からの確定申告は、スマホとコンビニ納付で完結できる。

平成31年からスマホで確定申告、ORコードを利用したコンビニ納付が開始されます。

資料さえあれば、どこでも(極端ですが)例え外出先でも申告・納付が可能になるのです。

現実的には、なかなか納税が発生する方の確定申告がスマホでパパっとはできにくいとは思いますが。

 

スマホで確定申告

国税庁のホームページに載っていますが、スマホ×確定申告で「スマート申告」との名称のようです。まあいいんではないでしょうか。(笑)

スマホで確定申告というと、今更というか、freeeなどのアプリでも作成までは既に出来るようにはなっていますし、そこまで目新しい事はないと思うのですが、そのまま送信・申告書データの保存まで可能になるようで、これはほんとにスマホ一つですべて完結する事が出来るでしょう。

提出方法については、e-taxと書面のいずれかが選択可能であるので、従来の通り書面で提出も可能です。が、書面で提出するならわざわざスマホで作成する理由はあまりないかと思います。

e-tax利用の場合は、ID・パスワードが必要になるので、この辺りは事前に取得しておく必要があるので注意が必要です。(既に電子申告をしている方は、当然ID・パスワードは取得しているので問題ないかと。)

 

QRコードを利用したコンビニ納付

スマホで確定申告して、納税が生じる場合にさらに便利なのだ、このQRコードによるコンビニ納付が可能になる事ではないでしょうか。

事業所得などで毎年、納税をしている方などは、振替納税の手続きなどをする方が良いかと思いますが、去年話題にもなった仮想通貨により単発的に納税が発生するなどの場合には、確定申告期限までの納税が必要になりますが、会社員など平日、昼間働いていると納税をする暇がなかなかないという事も多いと思います。

そんなときに、コンビニで納税が出来るというのは、とても便利なのではないでしょうか。

納付のためにQRコードを印刷して、それはコンビニのLoppiやFamiポートに読み取らせると納付書が出力されるので、それをレジにもっていって納付額を支払う事が出来る。

印刷しなくてもスマホ等の画面表示でも読み取ら出る事ができるので、スマホだけで完結する事が可能となります。

 

使いやすいかは別として便利にはなる

冒頭でも書いたように、スマホだけで確定申告を作成するのは、所得の種類や量によって変わってくるので、すべての人に対して使いやすくなるとは思いませんが、一つの選択肢としてこのような方法が出来るようになった事は、単発的に確定申告を行わなければならなくなった人などにとっては良いのかなと思います。

QRコードにより納付手続が可能になる事については、選択肢がふえて単純に便利になるでしょうね。

納付書作成の手間もなくなるかも。

 

 

川崎生まれ・川崎育ちの税理士、濱村純也です。

川崎周辺(もちろんそれ以外でも)での

創業支援・創業融資・借入等資金調達支援・税務相談等

早期経営改善計画・経営力向上計画の作成申請支援等の

経営革新等支援機関業務・会社の健康診断も行い

各種補助金・助成金の申請等の力にもなる税理士事務所です!

濱村純也税理士事務所へ気軽にご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
  
――――――――――――――――――――――――

濱村純也税理士事務所
税理士 濱村純也
〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越3-367
TEL:080-4058-1185 FAX:044-330-1376
Email:jh@hamamura-tax.com
URL:https://www.hamamura-tax.com

――――――――――――――――――――――――

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください